三重野瞳 「赤尾でこ」で脚本を手がける歌手・構成作家

010tTnXAvcHik
「赤尾でこ」という名義で
アニメの脚本を手がけている
歌手は◯◯◯◯?
◯の漢字をひらがなで答えなさい
みえのひとみ
三重野瞳

三重野 瞳(みえの ひとみ、1977年12月21日 – )は、日本の女性歌手、作詞家、ラジオパーソナリティ、構成作家、脚本家。
>1991年に行われた魔神英雄伝ワタルカラオケ大会にて井内監督賞を受賞、筑紫女学園高等学校在学中に『瞳にDiamond』でデビュー。
高校在学時に地元のKBCラジオで番組を持っていて、当時は制服のまま現場に通っていた。芸能活動の継続が問題となったこと[1]と、本格的な芸能活動を行うことから横浜の高校に転校する。
>近年は「ミエノヒトミ」名義での活動が多い。構成作家やイベントの司会では「森永たまち」名義、脚本家としては「赤尾でこ」名義の場合が多く、現在はこれらや作詞活動が本職になりつつある。当初は、三重野瞳とは別人という扱いから人前に出る時にはお面を被ったりして正体を隠していたが、現在では素顔で映像に残ることもある。
引用元: 三重野瞳 – Wikipedia.