「相生駅」岐阜県 兵庫県 「相老駅」群馬県 「割出駅」石川県 アニメ『日常』相生祐子

049hkXVrRO
次のうち、日本の鉄道駅を
五十音順に並べると一番最初
に来る相生駅がある都道府県を
全て選びなさい
岐阜県(答)
山梨県
兵庫県(答)

タイピング
JR以外の日本の鉄道駅をあいうえお順に並べた時最初に来るのは〇〇駅?
あいおい(答)
相生駅(岐阜)
相生駅(兵庫)
相老駅(群馬)

ですが
最後に来るのは金沢市にある〇〇駅?
わりだし(答)
割出駅

CIMG0204qlyRLJdsAcwc
次の文字列を組み合わせて
TVアニメ『日常』の
登場人物の名前にしなさい
相生───祐子 あいおいゆうこ
長野原───みお ながのはらみお
水上───麻衣 みなかみまい

四択
あらゐけいいちの漫画『日常』で大工財閥の御曹司・大工健三郎が部長を務めるクラブは?
囲碁サッカー部(答)

相生駅(あいおいえき)は、兵庫県相生市本郷町にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)の駅である。
>駅名について[編集]
日本の駅を五十音順に並べるとこの駅は一番先頭になる。ただし乗換案内などの路線検索では、他に同名駅の相生駅(岐阜県)があるが、【あいおい(ぎふ)】となるため最初には表示されない。
他、群馬県のわたらせ渓谷鐵道(旧:足尾鉄道→国鉄足尾線)・東武鉄道に読みが「あいおい」と同じで字が違う相老駅が存在する。この相老駅も開業時は「相生駅」であった(駅の所在地名は現在も桐生市相生町)が、山陽本線の当駅と駅名が重複することを理由に、開業翌年に「相老駅」と改称された。
引用元:相生駅 (兵庫県) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E7%94%9F%E9%A7%85_(%E5%85%B5%E5%BA%AB%E7%9C%8C)

相生駅(あいおいえき)は、岐阜県郡上市八幡町相生にある長良川鉄道越美南線の駅である。
日本の駅名を五十音順に並べると最初となる駅である。
引用元:相生駅 (岐阜県) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E7%94%9F%E9%A7%85_(%E5%B2%90%E9%98%9C%E7%9C%8C)

相老駅(あいおいえき)は、群馬県桐生市相生町二丁目にあるわたらせ渓谷鐵道と東武鉄道の駅である。
わたらせ渓谷鐵道のわたらせ渓谷線と、東武鉄道の桐生線が乗り入れ、接続駅となっている。東武桐生線の駅番号はTI 56。
駅名は、駅の所在地である旧相生村の地名をそのまま使用すると兵庫県の相生駅と重なることから、『生』を『老』に変更した。
引用元:相老駅 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E8%80%81%E9%A7%85

割出駅(わりだしえき)は、石川県金沢市諸江町にある北陸鉄道浅野川線の駅。
当駅は、日本国内すべての駅を五十音順に並べたとき最後になる。
引用元:割出駅 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%89%B2%E5%87%BA%E9%A7%85

時定高校の生徒・教師達と、「東雲研究所」の面々を中心にどこかおかしな「日常」生活を描いたギャグ漫画。

『月刊少年エース』・『4コマnanoエース』及び『コンプティーク』で連載された。

表現技法にサイレントがよく使われるため、漫画はシュールな場面が多い。登場人物に丸っこくデフォルメされたものを多用するが、台詞のお陰かあまり萌えない。作者の趣味も大いに盛り込まれており、サッカーや格闘技などマニアックなネタも多い。
>登場人物の苗字はその多くが群馬県内の地名からとられており、作中には群馬県の郷土カルタ「上毛かるた」も登場する。このこともあってか、アニメ版の舞台モデルは群馬県伊勢崎市(作者・あらゐけいいちの出身地でもある)をロケ地としている(伊勢崎市以外にも、群馬県前橋市や東京都八王子市も一部モデルとして使われている)。
引用元:日常とは (ニチジョウとは) [単語記事] – ニコニコ大百科 http://dic.nicovideo.jp/a/%E6%97%A5%E5%B8%B8