『スプリンターセル』副題順「パンドラトゥモロー」「カオスセオリー」「二重スパイ」「コンヴィクション」「ブラックリスト」

212xatyDrN
200KCflFDe
CIMG4772
次のユービーアイソフトの
ゲーム『スプリンターセル』
シリーズの副題を
日本で発売された順に選びなさい
パンドラトゥモロー
カオスセオリー
二重スパイ
コンヴィクション
ブラックリスト

ゴロ「パンドラの顔にコブ」

四択
海外のアクションゲーム「レインボーシックス」や「スプリンターセル」の監修をした人気作家は?
トム・クランシー(答)

並べ替え
作家のトム・クランシーが監修を務める、ユービーアイソフト社が制作・販売するゲームシリーズは?
スプリンターセル(答)

連想
『レインボーシックス』
『スプリンターセル』
『ゴーストリコン』
『トータルフィアーズ』
トム・クランシー(答)


次のユービーアイソフトのゲーム「アサシン クリード」シリーズの作品を発売された順に選びなさい
アサシン クリード II
アサシン クリード ブラザーフッド
アサシン クリード リベレーション

順番当て
次の文字列を順に選んでユービーアイソフトが2011年に発売したニンテンドー3DS用SLGのタイトルにしなさい
ゴースト
リコン
シャドー
ウォー

文字パネル
暗殺者集団の一員・アルタイルが主人公の、ユービーアイソフトが開発したアクションゲームはアサシン○○○○?
クリード(答)

スプリンターセル(Splinter Cell)は、作家トム・クランシー監修のステルスゲームシリーズであり、ユービーアイソフトにより製作・販売されている。
>シリーズ[編集]
スプリンターセル (Splinter Cell)
スプリンターセル パンドラトゥモロー (Splinter Cell: Pandora Tomorrow)
スプリンターセル カオスセオリー (Splinter Cell: Chaos Theory)
スプリンターセル 二重スパイ (Splinter Cell: Double Agent)
Splinter Cell: Essentials
PSPで発売されたコンソールオリジナル作品。日本未発売。
スプリンターセル コンヴィクション(Splinter Cell: Conviction)
2010年4月に発売されたシリーズ第5作。
スプリンターセル3D (Splinter Cell 3D)
『カオスセオリー』の移植作品。2011年3月にニンテンドー3DSで発売された。
スプリンターセル ブラックリスト (Splinter Cell: Blacklist)
引用元:スプリンターセルシリーズ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%82%BB%E3%83%AB%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA#.E3.82.B7.E3.83.AA.E3.83.BC.E3.82.BA