風見みずほ 『おねがい☆ティーチャー』宇宙人のヒロイン 井上喜久子 「最優先事項よ」

010nWyzVQH
井上喜久子
「最優先事項よ」
学校の先生で宇宙人
『おねがい☆ティーチャー』
千条七瀬 『ゆめりあ』
風見みずほ(答)
ベルダンディー 『ああっ女神さまっ』
三千院やよい 『HAPPY★LESSON』

『おねがい☆ティーチャー』は、日本のテレビアニメ作品、およびそれを原作とする漫画・小説である。テレビアニメは2002年1月10日から3月28日にかけて、WOWOWのノンスクランブル帯にて放送された。略称は「おねてぃ」。
>同一の時間軸を舞台とした続編として『おねがい☆ツインズ』、『おねがい☆フレンズ』、『おねがい☆チュータ』があり、これらの作品はおねがいシリーズと呼ばれている。放送終了後に『月刊コミック電撃大王』で漫画化され、電撃文庫からは小説化されている。なお、アニメ・漫画・小説ではそれぞれ、設定・ストーリーなどが一部異なっている。
>風見みずほ(かざみ みずほ)
声 – 井上喜久子
本作のもう一人の主人公にしてヒロイン。地球人の父と宇宙人の母の間に誕生した、いわゆる地球人とのハーフ。眼鏡をかけている。表向きは国語教師(担当声優の井上は、実際に中学国語科教員免許を所持)だが実は銀河連盟から派遣された辺境惑星の駐在監視員。亡き父の思い出の品であるチョコレートスティック菓子ポッチーが大好物。まりえのサポートで色々な特殊能力が使えるが、肉体的な能力は地球人と差はない。口癖は「最優先事項よ!」。
引用元:おねがい☆ティーチャー – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8A%E3%81%AD%E3%81%8C%E3%81%84%E2%98%86%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC

『ゆめりあ』は、ナムコ(後のバンダイナムコゲームス)が2003年(平成15年)4月24日に発売したPlayStation 2用のゲームソフトである(CEROレーティング12歳以上対象)。また、これを原作とするアニメ、コミックも含まれる。
>千条七瀬(せんじょう ななせ)
声:井上喜久子
智和と同居している従姉で、大学院生。おっとりとしていて包容力があるが、かなりの天然ボケでもある。誕生日は2月23日、血液型はO型。
引用元:ゆめりあ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%86%E3%82%81%E3%82%8A%E3%81%82

ベルダンディー[Belldandy]
声 – 井上喜久子(産休により「ああっ女神さまっ 小っちゃいって事は便利だねっ」1-13話のみ岡村明美が代役)(アニメ化以前のイメージドラマCDでは日高のり子)(OVAの幼少期は冬馬由美)。
165cm、スリーサイズは83-57-84。
ウルドとは異母関係、スクルドとは実の姉妹の女神。その容姿と性格から幅広い人気を持っている。眉毛は太めで眉間がやや広い。
容姿は誰もが見とれるくらいの美貌の持ち主。また非常に小顔でありスタイルも悪くはない。容姿に関しては初期はインド人的な風貌にバンダナを巻いた姿であったが途中からはブロンドに長髪を結んだエキゾチックな姿が定番となる。
引用元:ああっ女神さまっの登場人物 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%82%E3%81%82%E3%81%A3%E5%A5%B3%E7%A5%9E%E3%81%95%E3%81%BE%E3%81%A3%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%BA%E7%89%A9

『HAPPY★LESSON』(ハッピー・レッスン)は、メディアワークス発行の雑誌『電撃G’sマガジン』連載の読者参加企画、及びこれを原作とするメディアミックス作品群の総称。略称は『ハピレス』。中文でのタイトルは『歡樂課程』。また、アニメ版のWEBページでの表記は『HAPPY☆LESSON』と白抜きの星になっている。
>『HAPPY★LESSON』(ハッピー・レッスン)は、メディアワークス発行の雑誌『電撃G’sマガジン』連載の読者参加企画、及びこれを原作とするメディアミックス作品群の総称。略称は『ハピレス』。中文でのタイトルは『歡樂課程』。また、アニメ版のWEBページでの表記は『HAPPY☆LESSON』と白抜きの星になっている。
引用元:HAPPY★LESSON – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/HAPPY%E2%98%85LESSON