『ポポロクロイス物語』PSのRPG ドン&ゴン ナルシア ガミガミ魔王 ピエトロ王子

008bHvKapD
ドン&ゴン
ナルシア
ガミガミ魔王
ピエトロ・パカプカ
『ポポロクロイス物語』(答)
『シャイニング・ティアーズ』
『キングダムハーツ』
『半熟英雄』
『カエルの為に鐘は鳴る』


マンドラ
デラーリン
リチャード王子
ティラミス姫
カエルの為に鐘は鳴る(答)

連想
マシンナイト
カトリイネ
セバスチャン
エッグマン
半熟英雄(答)

ピエトロ・パカプカ
声:高山みなみ(無・ロ)→折笠愛(II・98・牧)→大塚明夫(03・は・月)→坂本真綾(牧)
AP485年生まれ。ポポロクロイス王国の王子。
正義感が強く、好奇心旺盛。のんびりした性格で、だまされやすい(明らかに本人と顔又は声が違う変装でごまかされるなど)。間違っていると思ったら、危険をかえりみずそれを正そうとする。勉強よりも体を動かす方が大好きで、いつも勉強をサボっては城を抜け出す問題児でもある。趣味は旅先でのお土産集め。泣き虫で落ち込みやすい所もあったが、物語を通じてさまざまな試練を乗り越え、人間的に強く成長していく。
>ナルシア
声:三石琴乃(無)→白鳥由里(II・98・牧)→川村万梨阿(03・は・月)→川澄綾子(牧)
AP484年生まれ。二股のとんがり帽子がトレードマークの、フローネルの森に住む「森の魔女」。ギルダ曰く、「ナルシア」とは「碧い湖の妖精」という意味があるという。
>ガミガミ魔王(ガミガミまおう)
声:大塚明夫(無)→古田新太(98)→大塚明夫(II・03・月・牧)
AP455年生まれ。発明とお宝が大好きで、男のロマンを追い求め世界征服を夢見る、自称悪の魔王。
>ドン&ゴン
声:両方共に室園丈裕(無)→ドン:立木文彦・ゴン:松本保典(ロ)→ドン:大平泉・ゴン:梅田貴公美(98)→ドン:高木渉・ゴン:大西健晴(II・03)
2人ともAP476年生まれ。ポポロクロイスの兵士。IとIIの序盤では仲間のいないピエトロの供として冒険に同行するが、自分よりも強そうな相手を見るとピエトロを置いて逃げてしまう。ドンは「ガーン」が口癖でやや強気の性格でゴンはしゃべり方などやや冷静な性格であるが、二人とも本質的には非常に臆病。はじまりの冒険以降兵士長に昇進していて、ピノンに剣の稽古をつけている。
引用元:ポポロクロイス物語の登場人物 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%9D%E3%83%AD%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%82%B9%E7%89%A9%E8%AA%9E%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%BA%E7%89%A9

『ポポロクロイス物語』(ポポロクロイスものがたり)は、1996年7月12日にソニー・コンピュータエンタテインメント(SCE)から発売されたPlayStation用のRPG。田森庸介の漫画作品『ポポロクロイス物語』を原作としたゲーム作品で、同作のゲームシリーズ第1作目である。
引用元:ポポロクロイス物語 (ゲーム) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9D%E3%83%9D%E3%83%AD%E3%82%AF%E3%83%AD%E3%82%A4%E3%82%B9%E7%89%A9%E8%AA%9E_(%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0)