『ガンダムビルドファイターズ』登場人物とガンプラ イオリ・セイ「ビルドストライクガンダム」コウサカ・チナ「ベアッガイIII」ヤサカ・マオ「ガンダムX魔王」

020qSGOKiZcxR
次のTVアニメ『ガンダム
ビルドファイターズ』の
登場人物と、作ったガンプラの
正しい組み合わせを選びなさい
ヤサカ・マオ───ガンダムX魔王
イオリ・セイ───ビルドストライクガンダム
コウサカ・チナ───ベアッガイIII
ユウキ・タツヤ───ザクアメイジング

『ガンダムビルドファイターズ』(英: GUNDAM BUILD FIGHTERS)は、2013年10月7日から2014年3月31日までテレビ東京にて放送された日本のテレビアニメ。
ガンダムシリーズの各作品に登場するモビルスーツ (MS) やモビルアーマー (MA) などのロボット兵器のプラモデル「ガンプラ」を題材とした作品。
>イオリ・セイ
声 – 小松未可子
操作ガンプラ:ウイングガンダム[9]、ビルドストライクガンダム、スタービルドストライクガンダム、ビルドストライクコスモス、ビルドガンダムMk-II
本作の主人公。私立聖鳳学園の中等部1年生で、模型店「イオリ模型」の一人息子[10]。
>コウサカ・チナ
声 – 石川由依
操作ガンプラ:ベアッガイIII
本作のヒロイン。セイのクラスメートで机は隣同士。眼鏡と控えめな胸[注 10]が特徴の理知的な少女[26]。学校ではクラス委員を務めるとともに美術部に所属している[26]。
>ヤサカ・マオ
声 – 藤井美波
操作ガンプラ:ガンダムX魔王、Sガンダム(第17話回想)、クロスボーンガンダム魔王
京都を拠点とするガンプラ心形流造形術の門下生で、12歳の若さで同派の次期後継者と目されている少年[41]。小柄な体格と京言葉からおっとりした印象を与えるが、内に秘めた闘志は何よりも熱い[41]。
引用元: ガンダムビルドファイターズ – Wikipedia