DREAM「C」CLUB(ドリームクラブ) XBOX360で発売されたD3の恋愛ゲーム 「キャバクラではありません」

041xbarwel
2009年にXbox 360で発売された
D3パブリッシャーの恋愛ゲーム
は『DREAM ◯ CLUB』?
◯を答えなさい
C(答)
『DREAM C CLUB』
ドリームクラブ(Cは黙字)

『ドリームクラブ』(英語: DREAM C CLUB[1])は、2009年8月27日にディースリー・パブリッシャーより発売された、Xbox 360用恋愛シミュレーションゲーム。主人公であるプレイヤーは“ピュアな心の持ち主だけが入店できる大人の社交場”「DREAM C CLUB」の会員となり、1年の間に店で働く「ホストガール」との恋愛をすることが目的である。略称は「ドリクラ」。
本項ではシリーズ作品についても取り扱う。
>平日のアルバイトでお金を稼ぎ、休日はドリームクラブに通ってホストガールとのお酒やカラオケといった楽しいひと時を過ごすのが基本的なゲームの流れとなる。当初はホストガールとは店内だけでの付き合いであるが、何度も通うことによってプライベートの彼女との「店外デート」も楽しめるようになる。これらの店の運営形態は現実世界に存在するキャバクラに極めて酷似しているが、開発側は「ドリームクラブはキャバクラではありません」とコメントしている[2]。
引用元:ドリームクラブ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96

『ドリームクラブ』とは、D3パブリッシャーから発売されている恋愛シミュレーションゲームシリーズである。

Xbox360版は2009年8月27日、移植版のPSP版は2010年10月28日、PlayStation3版は2012年11月15日に発売された。
また、ゲーム世界時間を約5ヶ月前に遡った本作の続編『ドリームクラブZERO』と、スピンオフの麻雀ソフト『マージャン★ドリームクラブ』も発売されており、基本無料の観賞用ソフト『ドリームクラブ ホストガールオンステージ』も好評配信中。
さらに登場キャラを一新した完全新作『ドリームクラブGogo.』も発売されている。

※ドリームクラブはキャバクラではありません。
>ピュアな心の持ち主である男性だけが入会できる“DREAM C CLUB”(英語表記では「ドリーム・シー・クラブ」だが、Cは発音せず「ドリームクラブ」と読む)を舞台にした恋愛SLG。主人公が幸運にもそのドリームクラブの会員に選ばれるところからゲームが始まる。
引用元:ドリームクラブとは (ドリームクラブとは) [単語記事] – ニコニコ大百科 http://dic.nicovideo.jp/a/%E3%83%89%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96