「カナカ」 『シゴフミ』フミカを助ける喋る杖

029HmsvsWH
CIMG2775
2008年放送のTVあにめ
『シゴフミ』で、主人公・
フミカの死後文配達の
サポートを行う喋る杖は?
チナキ
マミマ
フアコ
カナカ(答)

EKOVymQ
フミカが携えている大きな杖。言葉を話すことができ “シゴフミ配達人”の職務をサポートする。すべての“シゴフミ配達人”は、この杖を持ち歩いている。 性別は女性。口数の少ないフミカに比べて、おしゃべりで明るくからっとした少女。 多少子供っぽいところがある。
引用元:シゴフミ http://www.shigofumi.com/anime_chara02.html

『シゴフミ』は、湯澤友楼原作のメディアミックス作品。2006年から2008年まで電撃文庫(メディアワークス)よりライトノベルが全4巻刊行された。2008年1月から同年3月にかけてテレビアニメが放送されたほか、WEBラジオ『シゴフミ ㊙日報』も配信された。
>想いを残したまま亡くなった人が大切な人へ宛てて書いた手紙「死後文」(シゴフミ)を届ける「死後文配達人」の少女・フミカと、その相棒の喋る杖・カナカ、そして死後文に関わった人たちの姿を描く。
引用元:シゴフミ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%82%B4%E3%83%95%E3%83%9F