サイキックフォース「2012」 1998タイトー 全方位レンジバトルの格ゲー 2012年にNESiCAで再稼働

068zgeqRCJ
1998年にアーケードで発売された
ゲーム『サイキックフォース』
の続編は『サイキックフォース
◯◯◯◯』?
90247
65831
2012(答)
『サイキックフォース2012』

MbJtFOr
引用元:株式会社タイトー|アーケードゲーム|サイキックフォース2012 https://www.taito.co.jp/arc/psychic_force_2012

『サイキックフォース』(Psychic Force)は、株式会社タイトーによって製作されたコンピュータ・ビデオゲームの登録商標である。
>サイキックフォース2012(業務用ビデオゲーム)
1998年6月より全国のゲームセンターにて稼動開始。
正統なシリーズ続編。当初は1997年度内に完成予定だったが、開発中にHDDがクラッシュするアクシデントの発生により開発作業が遅れ、予定より半年ほど遅れての稼動開始となった。
IBM-PCベースの新システム基板「WOLFシステム」を使用したことにより、映像・音声の質は格段に向上している。ゲームシステムは、前作の反省点を踏まえた調整や新規システムの追加が功を奏し、ゲームルールはかなり複雑になったものの、対戦ツールとしてのゲームバランスは飛躍的に向上した。
しかしながら、タイトーによるプロモーション戦略の失敗から、ファン層とゲームセンターの客層が一致しないこととなり、シリーズの業務用作品としては、本作が最後となる(本来、調整版である『サイキックフォース2012EX』を出す予定があったことが後に語られている)。
また、「WOLFシステム」は故障しやすい基板であり、現在でも現役で稼働しているものは非常に少なくなってしまっている。
本作の時代設定と同じ年に当たる2012年12月20日より「NESiCA×Live」移植版が稼動開始。業務用オリジナル版からの純粋な移植のため、後の家庭用に見られるキャラクターの追加やグラフィックの向上などは行われていない。プレイ中は4:3の画角を逆手にとって、両端に使用しているキャラクターのコマンド表が常時表示される。また、タイトル画面で表示される著作権表示の年数が「1995, 1997」から「1995, 2012」に変更されている。
引用元:サイキックフォース – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%B9