「1971」ボウリング場が建設され、秘密基地が潰れる 『20世紀少年』ケンヂの幼なじみ「コンチ」「マルオ」「オッチョ」「サダキヨ」「ケロヨン」

131RbwXehf
漫画『20世紀少年』で
秘密基地があった原っぱに
ボウリング場が建てられたのは
西暦何年?
04716
32895
1971(答)

秘密基地がなくなって、ゴロ「ひどくない」または、万博1970の翌年などのイメージで。

CIMG5711
次の漫画『20世紀少年』に
登場するケンヂの幼なじみを
全て選びなさい
ドンキー
コンチ(答)
氏木
マルオ(答)
サダキヨ(答)
オッチョ(答)
ケロヨン(答)

順番当て
次の映画「20世紀少年」の副題を公開された順に選びなさい
終わりの始まり
最後の希望
ぼくらの旗

CIMG8588obcMgzoOsRmc
キングコングがよじ登った
モスラが繭をはった
ゴジラが第1作で破壊
『20世紀少年』で破壊された
(画像選択肢)
フジテレビ本社ビル
SHIBUYA109ビル
東京タワー
国会議事堂(答)
引用元:「横浜ランドマークタワー」『ゴジラ対モスラ』の舞台 「国会議事堂」『ゴジラ』(第1作)が破壊 モスラが繭をはった 「森岩雄」『ゴジラ』のプロデューサー「川喜多かしこ」の後援者 | わかればいいのに I wish I knew http://seethefun.net/%e8%8a%b8%e8%83%bd/11319/

『本格科学冒険漫画 20世紀少年』(ほんかくかがくぼうけんまんが 20せいきしょうねん)は、浦沢直樹による日本の漫画。
1999年から2006年まで『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)にて連載された。完結編である『本格科学冒険漫画 21世紀少年』(21せいきしょうねん)は、2007年1月から7月まで連載された。単行本は『20世紀少年』が全22巻、『21世紀少年』は上・下巻の2巻が刊行されている。作品名は、T・レックスの楽曲「20センチュリー・ボーイ」に因んだものである[1]。
>1970年代
>1970年(昭和45年)
(ケンヂ小学5年生)
一学期、サダキヨが転校して来る。
フクベエ、万博に行けなくなり夏休みの間存在を隠す。(1970年の嘘)
大阪万博に、オッチョ、ヨシツネ、マルオ、ユキジが行く。
“首つり坂”の事件が起こる(ヴァーチャルアトラクション内ではフクベエとサダキヨの言動が混同しているが、ともだちの正体がばれないためのカモフラージュをしたが、完全にセリフを入れ替えることまではできなかった)。
夏の終わり、ヤン坊マー坊によって秘密基地が破壊され(実際はマルオが二人に脅かされて破壊した)、ケンヂとオッチョが報復を計る。ケロヨン、ドンキー、ヨシツネ、マルオが助太刀する。
フクベエの存在を隠し切ったためサダキヨ晴れてフクベエと友達になる。
二学期、サダキヨまた別の小学校に転校する。
>1971年(昭和46年)
(ケンヂ小学6年生)
フクベエ、理科室でヤマネ、サダキヨと共に、首をくくるも生き返るという奇跡を実験。同じ頃、モンちゃんが水槽のエアーポンプのスイッチを入れ忘れたのに気付いて(実際はスイッチは入っていたので、フクベエたちに誘き寄せられた可能性があるが)、ドンキー達を誘い5名で学校へ向かい、理科室に入ったドンキーがフクベエの奇跡の実験の現場に遭遇した。しかし、フクベエは奇跡を演出するために仕掛けをしており、仕掛けが外れて死にかける(1971年の嘘)。
ともだちランドのヴァーチャルアトラクションでは一名が削除されている。“ともだち”が万丈目に実験の失敗を見られたことを隠蔽するために削除したが、影までは消せなかった。
秘密基地にあったものをタイムカプセルに埋める。
神様が経営するボウリング場が建設され、秘密基地が潰される。
引用元:20世紀少年 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/20%E4%B8%96%E7%B4%80%E5%B0%91%E5%B9%B4