『銀彩の川』車掌「芹沢千章(せりざわちあき)」を描く漫画 ビッグガンガン連載

005jFwpdws
「月刊ビッグガンガン」で
2015年5月に連載を開始した
倉田嘘の漫画『銀彩の川』の
主人公の職業は?
和菓子職人
探偵
ソムリエ
鉄道職員(答)

銀彩の川
原作 萱島のぞみ
作画 倉田嘘
監修 黒田一樹(中小企業診断士、1級販売士)
関東を走る私鉄・東凪鉄道で車掌を務める主人公・芹沢千章の奮闘を中心に、安全を第一に誇りを持って職務に従事する鉄道マンたちの姿を描くレイルウェイストーリー!
>芹沢千章
(せりざわ ちあき)
東凪鉄道の新人指導車掌。
史上最年少で指導車掌資格試験に合格するも、融通の利かない生真面目な性格が災いし空回りしがち…。
引用元:銀彩の川 | ビッグガンガン | SQUARE ENIX http://www.jp.square-enix.com/magazine/biggangan/introduction/ginsai/

本日5月25日に発売された月刊ビッグガンガンVol.06(スクウェア・エニックス)にて、萱島のぞみ原作の新連載「銀彩の川」がスタートした。作画を担当するのは「百合男子」で知られる倉田嘘。

「銀彩の川」は、関東を走る私鉄・東凪鉄道で働く鉄道マンたちの奮闘を描くヒューマンストーリー。車掌を務める主人公・芹沢千章は、史上最年少で指導車掌資格試験に合格するが、天才と呼ばれるも性格に難ありの車掌見習い生を指導することになる。
引用元:「百合男子」の倉田嘘、新連載は鉄道マンガ!ビッグガンガンで始動 – コミックナタリー http://natalie.mu/comic/news/148305