「アールジーコ」 『特捜ロボジャンパーソン』の相棒ロボ

007gKBhRCl
『特捜ロボ ジャンパーソン』に
登場するパートナーのロボット
アールジーコ(答)

『特捜ロボ ジャンパーソン』(とくそうロボジャンパーソン)は、1993年(平成5年)1月31日から1994年(平成6年)1月23日までテレビ朝日系列で毎週日曜8:00 – 8:30(JST)に全50話が放映された、東映制作の特撮テレビドラマ、および作中の主人公である架空のロボットの名称。「メタルヒーローシリーズ」の第12作にあたる。
>アールジーコ
全長300mm、全幅300mm、総重量2500g、スピード180km/h(ホバリング飛行時)。
国連PKO監視のために設計され、ジャンパーソンのパートナーとして試作開発し、情報収集、分析、通信、偵察などを行う超高性能多目的ロボット。第31話より登場。
引用元:特捜ロボ ジャンパーソン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E6%8D%9C%E3%83%AD%E3%83%9C_%E3%82%B8%E3%83%A3%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%BC%E3%82%BD%E3%83%B3