「アニメコンテンツエキスポ」幕張メッセで開催 後継「アニメジャパン」東京ビッグサイト「C3(CULTURAL CONVENTION OF CHARACTERS)」ガレージキット等のイベント「あうとさろーね」コミケにあわせて開催される痛車の展示会

049PlVQMJn
2012年より開催されている
アニメ業界の大イベント
「アニメ コンテンツ エキスポ」
の会場となっている施設は?
東京ドーム
幕張メッセ(答)
サンシャインシティ
東京ビッグサイト

後継の「アニメジャパン」は東京ビッグサイトのようです

CIMG0408peYxXJTkqRFV
次の文字列を順に選んで
「C3」と略される、毎年夏に
ビッグサイトで開催される
イベントの名前にしなさい
Cultural
Characters
of
Convention

CIMG0380WRCSoFRQAmjS
コミックマーケットの時期に
あわせ、その会場付近の
駐車場で行われる「痛車」の
総合展示会は?
ーあねうろさと
あうとさろーね(答)
autosalone

アニメ コンテンツ エキスポ(Anime Contents Expo)は「アニメ コンテンツ エキスポ実行委員会」が主催し、千葉県千葉市美浜区の幕張メッセで開催されていた、アニメーションに関する日本の展示会である。略称はACE(エース)。
>東京都主催の東京国際アニメフェア(TAF)の2011年の開催に関して、コミック10社会に加盟する出版社が一斉にボイコットを表明、この事務局を担当する日本動画協会が実行不能な事態になると声明を公表した[1]。これは都議会で2010年12月に成立した東京都青少年の健全な育成に関する条例改正案が、過剰な表現規制を志向したものであるとして業界が反発したものである。
>1年越しの初開催へ[編集]
その後、ACEは10月24日に、翌2012年3月31日・4月1日、前年に予定していた会場と同じ幕張メッセにおいて、改めて開催することを正式に発表した。
>そして同年10月1日に、2013年も開催する事が正式に発表され[18]、出展社数を増やすとともに会場も広くした。結果的に2日間で7万675人が来場し、2013年のパブリック2日間で8万1441人が来場したTAFに匹敵するアニメイベントとなった[19][20]。
しかし、2014年からはTAFと統合する形で「AnimeJapan」として新たに開催されることが決定されたため、ACEは2013年で終了となった。
引用元:アニメ コンテンツ エキスポ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1_%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%84_%E3%82%A8%E3%82%AD%E3%82%B9%E3%83%9D

AnimeJapan(アニメジャパン)は、2014年から毎年3月に行われている総合アニメーションイベント。
主催は2014~2015年が「AnimeJapan実行委員会[1]」(以下「実行委員会」)、2016年は一般社団法人アニメジャパン。
キャッチフレーズは“ アニメのすべてが、ここにある。”
>2013年まで毎年3月に開催していた2つのアニメイベント東京国際アニメフェアとアニメ コンテンツ エキスポを発展的に統合させたイベント。
引用元:AnimeJapan – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/AnimeJapan

キャラホビ C3×HOBBYとはC3×HOBBY 実行委員会(ホビージャパン、KADOKAWA/アスキー・メディアワークス、創通)が主催するガレージキット・キャラクターグッズの総合イベントである。千葉県千葉市美浜区の幕張メッセを会場に年に1回夏に行われている。
運用上の表記は「キャラホビ2015 C3×HOBBY」のように「キャラホビ」「C3×HOBBY」の間に西暦を挟む。
引用元:キャラホビ C3×HOBBY – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%9B%E3%83%93_C3%C3%97HOBBY