『サクラ大戦Vさらば愛しき人よ』 サジータ・ワインバーグ ダイアナ・カプリス プラム・スパニエル リリカッタ・アリエス

020uzqIqER
次の文字列を組み合わせて
『サクラ大戦V』に登場する
キャラクターの名前にしなさい
サジータ───ワインバーグ
ダイアナ───カプリス
プラム───スパニエル

CIMG4725
次のゲームと副題の
正しい組み合わせを選びなさい
サクラ大戦2───君、死にたもうことなかれ
サクラ大戦3───巴里は燃えているか
サクラ大戦4───恋せよ乙女
サクラ大戦V───さらば愛しき人よ

『サクラ大戦V 〜さらば愛しき人よ〜』(サクラたいせんファイブ さらばいとしきひとよ)は、株式会社セガ(現:株式会社セガゲームス)が2005年7月7日に発売したPlayStation 2用ゲームソフト『サクラ大戦シリーズ』の第5作。
2010年3月には、欧米における初のサクラ大戦シリーズとして、PlayStation 2版とWii版がNIS Americaから『Sakura Wars: So Long, My Love』のタイトルで発売[1]。
>舞台は紐育(ニューヨーク)。本作から主人公も変わり、4作目までの主人公である大神一郎の甥にあたる大河新次郎となる。
ヒロインは、ジェミニ・サンライズ、サジータ・ワインバーグ、リカリッタ・アリエス、ダイアナ・カプリス、九条昴、ラチェット・アルタイルの6人。なお、ラチェットは、アニメーション映画『サクラ大戦 活動写真』で登場したキャラクター。その他のヒロインはジェミニを除いて新出、ジェミニは本作の前史にあたる『サクラ大戦V EPISODE 0〜荒野のサムライ娘〜』で先行登場している。
サブタイトルはレイモンド・チャンドラーの『さらば愛しき女よ』から。
引用元:サクラ大戦V 〜さらば愛しき人よ〜 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%AF%E3%83%A9%E5%A4%A7%E6%88%A6V_%E3%80%9C%E3%81%95%E3%82%89%E3%81%B0%E6%84%9B%E3%81%97%E3%81%8D%E4%BA%BA%E3%82%88%E3%80%9C

テキサス生まれの元気なカウガール 「ジェミニ・サンライズ」。
暴走族の元リーダーという異色な経歴を持つ黒人弁護士 「サジータ・ワインバーグ」。
メキシコ出身の明るく陽気な少女、紐育屈指のバウンティハンター(賞金稼ぎ) 「リカリッタ・アリエス」。
重い病にかかり、車椅子での生活を送っている研修医 「ダイアナ・カプリス」。
日本の公家に繋がる九条家に属するが、年齢・性別など全てが不明な 「九条 昴 (くじょう すばる)」。
そして隊長は、劇場版アニメでの活躍でもお馴染み、ブロードウェイの大スター 「ラチェット・アルタイル」。

NfFkzek
引用元:サクラ大戦V ~さらば愛しき人よ~ | プレイステーション2 | 家庭用ゲーム | セガ 製品情報 https://sega.jp/ps2/sakura5/