「上井草」駅 ガンダム主題歌のメロディ サンライズの本店所在地

089aOdCBXd
アニメ『機動戦士ガンダム』の
主題歌『翔べ!ガンダム』が
発車メロディに使われている
西武新宿線の駅は◯◯◯駅?
下草合落
村山井上
上井草(答)

上井草駅(かみいぐさえき)は、東京都杉並区上井草三丁目にある西武鉄道新宿線の駅である。駅番号はSS12。
>2008年(平成20年)3月23日 – 発車メロディを『機動戦士ガンダム』主題歌に変更、南口にガンダムのモニュメントが設置される。当日はケロロ軍曹が一日駅長を務めた。[1][2]
>発車メロディ[編集]
発車メロディはアニメーション制作会社のサンライズ本社が近隣に所在することから、同社の代表作である『機動戦士ガンダム』主題歌「翔べ! ガンダム」が使用されている。上りホームは冒頭の部分、下りホームはサビの部分を使用している。[4][1]
上井草駅 – Wikipedia

実際に聴きに行ってみて分かったのだが、実はこの発車ベル、上りと下りで別々のメロディが用意されている。上りは冒頭の部分、下りはサビの部分をそれぞれ使用。行きと帰りで違ったメロディが楽しめるという、なんとも心憎い仕様になっているのである。いずれも7~8秒ほどのごく短いフレーズだが、ファンならすぐに「あっ」と気付くはず。

 もともと上井草は、ガンダムシリーズの制作会社・サンライズがあることから、「ガンダムの街」として知られていた。今回、発車ベルと駅前のモニュメントが新たな名物として加わったが、これ以前から商店街には「ガンダム」のイラストが描かれた旗やシャッターがあったりと、はやりの“聖地巡礼”とはちょっと違うが、ガンダムファンなら一度は訪れてみたいスポットとなっている。春休み期間中は、ガンダムのヘッドマークをつけた「ガンダム電車」も運行しているとのことなので、興味がある人は訪ねてみてはいかがだろうか。
日々是遊戯:上井草駅の新名物「ガンダム発車ベル」に隠された秘密とは!? – ITmedia +D Games

株式会社サンライズ(英: SUNRISE Inc.)は、アニメーションを主体とした映像作品の企画・制作を主な事業内容とするバンダイナムコグループ傘下の日本の企業。日本動画協会正会員。
>本社所在地 日本の旗 日本
〒167-0023
東京都杉並区上井草二丁目44番10号
>すなわち、サンライズにおける「クリエーターが経営陣に入ってはいけない」という経営ポリシーの確立である[3]。そのため、創業以来、自社スタジオは構える一方で、制作進行管理業務以外の実制作作業は外注スタッフがほぼ全てを担っており、既に約40年の歴史を持つ企業ながら同社一筋のプロパー正社員として監督を務めた人物もいない[注 2]。これはアニメ制作に必要なスタッフや専門職の大半を自社で正規雇用として抱え続けたために昇給・人件費増加・社内ポストなどの問題が解決できずに労働争議に至って破綻した虫プロの反省でもあり、その様な意味において言えば、サンライズでヒット作を手掛けてその名を知られる富野由悠季・高橋良輔などの監督や塩山紀生・安彦良和・木村貴宏などの著名アニメーターも外注スタッフに過ぎず、クリエイターは携わっても作品単位での企画・制作までにとどまっている。
サンライズ (アニメ制作会社) – Wikipedia