大島「やすいち」 漫画家『バツ&テリー』『おやこ刑事』 作画『こちら大阪社会部』

050zuGpjkZ
『おやこ刑事』『バツ&テリー』
などの作品で知られる漫画家は
大島◯◯◯◯? ◯を答えなさい
やすいち(答)
「大島やすいち」

064NbMmbtpKFm
『こちら大阪社会部』など
漫画の原作も多い、読売新聞
大阪本社社会部出身の、TVで
活躍中のジャーナリストは誰?
谷宏島誠彦
昭大勝幸孝
大谷昭宏(答)

連想
著書『事件記者』『権力犯罪』
漫画『こちら大阪社会部』原作者
『スーパーモーニング』
読売新聞社の元社員
大谷昭宏(答)
大谷昭宏『こちら大阪社会部』元読売新聞のジャーナリスト 勝谷誠彦 元『文藝春秋』のジャーナリスト | わかればいいのに I wish I knew

大島 やすいち(おおしま やすいち、本名:大島 矢須一(読み同じ)、1954年3月24日 – )は、日本の漫画家。京都府京都市出身。平安高等学校卒業。東京都練馬区在住。男性。
>代表作に『おやこ刑事(でか)』(原作:林律雄)、『バツ&テリー』等がある。
妻は漫画家の川島れいこ[1]。娘の大島永遠と三島弥生もそれぞれ漫画家である。
大島やすいち – Wikipedia

『バツ&テリー』(バツアンドテリー)は、大島やすいちによる少年漫画。1982年から1987年にかけて講談社『週刊少年マガジン』にて連載された。1984年、第8回講談社漫画賞少年部門受賞。連載終了後、番外編として刑事アクションの「バツ&テリーCOP」が読み切りで掲載された。
バツ&テリー – Wikipedia