ジャン・クーゴ『SF西遊記スタージンガー』 「ジャンジャンやろうぜ!ジャン・クーゴ」

043xmpaTOR
1978年に放送されたアニメ
『SF西遊記スタージンガー』
で、孫悟空をモデルにした
主人公の名前は?
ークャジン・ゴ
ジャン・クーゴ(答)

『SF西遊記スタージンガー』(エスエフさいゆうきスタージンガー)は、1978年4月2日から1979年6月24日までフジテレビ系列局で放送されていた松本零士原作のテレビアニメである。その後も1979年7月1日から同年8月26日まで『SF西遊記スタージンガーII』と題して放送されていた。いずれも東映動画と旭通信社の共同製作。全73話。放送時間は毎週日曜 19:00 – 19:30 (日本標準時)。
>銀河系宇宙は乱れていた。銀河系宇宙の中心である大王星から放射されるギャラクシーエナジーが弱まったため、宇宙の様々な星で天変地異が起こり、本来は善良な宇宙生物までもがスペース・モンスターとして凶暴化し、暴れまわっていた。
事態の進展を止めるには、太陽系の惑星(地球)に住むオーロラ姫の力が必要だった。そこでオーロラ姫は銀河系の暴れん坊であるサイボーグ、ジャン・クーゴとドン・ハッカ、サー・ジョーゴを3騎士として従え、宇宙の平和を取り戻すため、スペース・モンスターや凶悪異星人と戦いつつ天竺(=大王星)を目指す旅を続ける。
SF西遊記スタージンガー – Wikipedia