「マジブルー」マジシャインと結婚 「山内明日」やまのうちめいび 『魔法戦隊マジレンジャー』に出演

025OYorEKh
特撮番組
『魔法戦隊マジレンジャー』で
マジシャインに変身するヒカルと
結婚したのはマジブルーである
◯(答)
×マジピンク

mfBSDop
テレビ朝日|魔法戦隊マジレンジャー

CIMG7034mgSqiK4SdXmw
『魔法戦隊マジレンジャー』
にも出演した若手女優
山内明日
やまのうちめいび(答)

スロット
スタルヒンの300勝を目撃したなどで1985年に記録員として初めて野球殿堂入りを果たしたのは誰?
山内以九士(答)
やまのうちいくじ

順番当て
次の文字列を順に選んで『魔法戦隊マジレンジャー』でマジキングに魔神合体する時の呪文にしなさい
マージ
ジルマ
マジ
ジンガ
「マージジルママジジンガ」

『魔法戦隊マジレンジャー』(まほうせんたいマジレンジャー)は、2005年(平成17年)2月13日から2006年(平成18年)2月12日までテレビ朝日系列で毎週日曜7時30分から8時00分(JST)に全49話が放送された、東映制作の特撮テレビドラマ、および作中で主人公たちが変身するヒーローの名称。『スーパー戦隊シリーズ』第29作にあたる。
>本作は、『地球戦隊ファイブマン』、『救急戦隊ゴーゴーファイブ』に続いてシリーズ3作目となる「5人兄妹戦隊」である。レッドが長兄であった過去の2作品に対し、本作では初めてレッドを末っ子に設定しており、設定上の年齢、演じる橋本淳の年齢、ともにシリーズ最年少のレッドであった[注 1]。また、過去の兄妹戦隊と違って兄妹の父と母も準レギュラーメンバーとして変身を行ない、追加メンバーが物語終盤で兄妹の一人と結婚するなど、最終的には8人のメンバーによる「家族戦隊」が描かれた。この設定について東映のプロデューサー・塚田英明は、「5人の強い絆を描いた作品にしようという意図があり、それゆえ5人兄妹の設定を与えた」と語っている[3]。メインライターの前川淳は兄弟の結びつきを重視し、ストーリーでは兄弟を二人ずつの関わりを描くことでより兄弟らしさを出すことを意識している[4]。
魔法戦隊マジレンジャー – Wikipedia

小津 麗(おづ うらら) / マジブルー
演:甲斐麻美
キャッチフレーズ「揺蕩(たゆた)う水のエレメント」
分類「青の魔法使い」
>ヒカルとは次第に恋愛関係を窺わせる描写が多々見られ、終盤でついに告白し結婚式を上げる[ep 4]。最終決戦後はヒカルとともにマジトピアで暮らしている[ep 1]。
魔法戦隊マジレンジャーの登場人物 – Wikipedia

山内 明日(やまのうち めいび、本名同じ、1987年7月2日 – )は大阪府出身の女優、タレント。所属事務所は放映新社→]。趣味・音楽鑑賞、特技・日舞、殺陣、スポーツ。 2011年8月20日、芸能活動の休止を表明。
>魔法戦隊マジレンジャー(2005年 – 2006年、テレビ朝日) – 天空聖者ルナジェル/リン役
山内明日 – Wikipedia