『MOUSE』鼠小僧を一族にもつ泥棒のアニメ あかほりさとる原作

017isGPyZiRXO
2003年に放送された
『MOUSE』は
ネズミを主人公にした
アニメである
×(答)
◯泥棒(ねずみ小僧?)

rXutSTPcup
無音宙太は普通の大学生。しかし、その正体は現代によみがえった希代の大怪盗「鼠(マウス)」だった!! 3人の「女奴隷」を従えて、ありとあらゆるものを盗む…! 2000年4月刊。
s-book.net Library Service

『MOUSE』(マウス)は、原作:あかほりさとる、作画:板場広志による漫画作品。白泉社刊行「ヤングアニマル」1999年No.23から2004年No.18まで連載された。単行本全14巻。2003年にはテレビアニメが15分枠で放送された。
>無音 宙太(むおん そらた)
本作の主人公。山之上学園高等部非常勤講師(担当科目は美術)と大学の美術学部の学生を掛け持つ、20歳の青年。一見、内向的で頼りなさそうだが、温厚で人の良い性格で、生徒からの人気は高い。しかし、裏では都会を騒がす天下の大泥棒・マウスとして活動している。メイ、弥生、葉月の4人と暮らしでいるが、中盤からメイと恋仲になる。
性癖は普通だが、我を忘れるほどの酒乱であり、酒を飲むと押しかけ奴隷を含む無音家メイドを全員立て続けに襲う好色と絶倫ぶりを発揮する。
押しかけ奴隷からは「ご主人様(学校内では、無音先生又は宙太先生)」、生徒からは「チューちゃん」と呼ばれている。
先祖代々泥棒一家で、鼠小僧も一族であり、宙太は20代目だが、政財界に多大な影響を与えている。盗みと女性を誘惑して隷属させることに長けている。
女性は性欲のはけ口と教育されてきた為、メイとの交際後も他の女性とのセックスに抵抗が無く、度々メイを苛立たせる。
MOUSE – Wikipedia