『アンダカの怪造学』日日日(あきら)「四大大公」虚無大公・喜悦大公・憤怒大公・悲哀大公 『覇壊の宴』日昌晶ひよしあきら

103NduCtuIevD
次のうち、ライトノベル
『アンダカの怪造学』で
虚界の「四大大公」と呼ばれる
怪造生物を1つ選びなさい
氷雪大公
癇癪大公
虚無大公(答)
憤怒大公(答)
蒐集大公
悲哀大公(答)
喜悦大公(答)
疫病大公

作者名の日日日(あきら)、語感が似ている日昌晶もを復習しましょう。
四大大公から「四苦八苦」を連想したんでそれも一緒に。

pQtdzmkXpX
著者: 日日日
イラスト:エナミカツミ
限りなく遠い隣の異世界アンダカから怪生物を召喚する《怪造学》が一般的となった時代。怪造生物と共存できる世界を夢見る少女、空井伊依と愛すべき怪造生物たちが織りなすミラクル・モンスター・ストーリー、開幕!
株式会社KADOKAWAオフィシャルサイト|アンダカの怪造学I ネームレス・フェニックス


ライトノベル『蟲と眼球』や『狂乱家族日記』シリーズの作者
日日日
あきら(答)

CIMG5573
『覇壊の宴』で知られる
ライトノベル作家
日昌晶
ひよしあきら(答)

055FxqNmuZNKc
日本神話で日本の元となる
渾沌とした大地をかき混ぜた矛
天沼矛
あめのぬぼこ

CIMG2273BEYwPvBBPYaR
『ささみさん@がんばらない』の
舞台となるのは「◯◯◯町」?
天沼矛
あめのぬぼこ
「天沼矛町」
「天沼矛」あめのぬぼこ『ささみさん@がんばらない』天沼矛町「天逆鉾」高千穂峰 「内宮」ないくう 「草薙剣」熱田神宮「八尺瓊(やさかにの)勾玉」皇居「八咫(やたの)鏡」伊勢神宮 | わかればいいのに I wish I knew

『アンダカの怪造学』(アンダカのかいぞうがく)は、角川スニーカー文庫から刊行されている日日日のライトノベル作品である。イラストはエナミカツミ。第8回角川学園小説大賞(優秀賞)受賞作。かつてザ・スニーカーにてスピンオフ短編シリーズ『ジャンクガール・ジグ』が連載されていた。
>空井 伊依(すかいい いより)
本作の主人公。怪造学教授・空井滅作の娘。ただ一人「魔王(ダーク・オズ)」を怪造することができる怪造学者見習(モンスティスト・エッグ)。「怪造生物は友達」を信念とする。古頃大祭において「喜悦」の代行者となる。怪造生物と強い信頼関係を結ぶことができ、そのため怪造生物の力を最大限に引き出すことができる。前向きな性格で、時に傷つきながらも自分の理想である「怪物と人間が共存できる世界」の実現を目指す。彼女の怪造実習の担当の教師が次々と不祥事を起こしたことから、教師の間では「教師潰し」として恐れられている。
>魔王(ダーク・オズ)
「『虚界』(アンダカ)の支配者であり『虚界』そのもの」と恐れられる怪造生物。姿は闇そのもので、他のどの怪造生物よりも高い戦闘能力を持つ。
現界を征服するために、伊依を利用しようと企んでいる。
 その顔は、潮静に瓜二つ(彼のオリジナルないしは複製であるため)。怪造学会本部で封印されていた汚点。潮静に激しい憎悪を抱き、また世界を憎んでいる。全ての怪造生物の王であるが、魔姫を愛するがゆえに彼女に逆らうことは出来ない。
虚無大公(ゲームオーバー)
虚界の「四大大公」の一人。とある事件から、「虚界」を追放され、現界で闇宮影文として生活している。
喜悦大公(パイドパイパー)
「虚界」の「四大大公」の一人。現界では、巴 已己巳として行動する。争うことを嫌い、伊依に協力を求める。
憤怒大公
「虚界」の「四大大公」の一人。赤い竜の姿をしている。単純で粗暴だが、気はいいガキ大将的な性格の持ち主。
魔王による現界侵略の尖兵を勤める。
悲哀大公
「虚界」の「四大大公」の一人。「自主規制」と書かれた覆面で顔を隠した美女。難解な言い回しを好み、部下に通訳させているが実は普通に喋れる。策士だが、自分の思い通りにならないとヒステリーを起こす感情的な面も。「肉体道楽」に倒されたと思われたが…
 魔王に献身的な愛情を注ぐ。
アンダカの怪造学 – Wikipedia

四苦とは、根本的な四つの思うがままにならないこと、生・老・病・死である。これらに、下の四つの苦を加えて「八苦」という。
愛別離苦あいべつりく – 愛する対象と別れること
怨憎会苦おんぞうえく – 憎む対象に出会うこと
求不得苦ぐふとっく – 求めても得られないこと
五蘊盛苦ごうんじょうく – 五蘊(身体・感覚・概念・決心・記憶)に執着すること
非常に大きな苦しみ、苦闘するさまを表す慣用句「四苦八苦」はここから来ている。
四諦 – Wikipedia