『画太郎先生ありがとう いつもおもしろい漫画を描いてくれて…』『画太郎先生だぁ~い好き』漫☆画太郎の短編集 ノストラダムスの予言「1999年、7か月 空から恐怖の大王が降りてくるだろう アンゴルモワの大王を復活させ マルスの前後に首尾よく支配するために」

309qLtJSARyoz
次の文字列を順に選んで
漫☆画太郎の漫画短編集の
タイトルにしなさい
画太郎先生
ありがとう
いつもおもしろい
漫画を描いてくれて
『画太郎先生ありがとう いつもおもしろい漫画を描いてくれて…』

ついつい「漫画ありがとう」にしてしまいますが、「いつもおもしろい・・・」以下が副題的扱いであるのと、他の短編で『画太郎先生だぁ~い好き』があるので、それもヒントになりますね。
同様の倒置法、ノストラダムスも復習です。

CIMG6262wlFoEtyAwvwy
次の文字列を順に選んで
有名なノストラダムスの
予言詩になるようにしなさい
1999年、7か月
空から恐怖の大王が降りてくるだろう
アンゴルモワの大王を復活させ
マルスの前後に首尾よく支配するために

『画太郎先生ありがとう いつもおもしろい漫画を描いてくれて…』(がたろうせんせいありがとう いつもおもしろいまんがをかいてくれて…)は漫☆画太郎の漫画短編集である。デビュー作他、単行本未収録の短編作品をほぼ収録している。
収録作の内『ババアゾーン』と『たのしい遠足』は、2004年にオムニバス映画作品『漫☆画太郎SHOW ババアゾーン(他)』として短編映画化された。
画太郎先生ありがとう いつもおもしろい漫画を描いてくれて… – Wikipedia

【天才漫画家】漫☆画太郎のすばらしい世界 – NAVER まとめ

人気漫画家「漫☆画太郎」先生が描いた有名人まとめ【画像】 – NAVER まとめ

『ミシェル・ノストラダムス師の予言集』(ミシェル・ノストラダムスしのよげんしゅう、Les Prophéties de M. Michel Nostradamus)は、フランスの占星術師ノストラダムスの主著である。四行詩集を主体とするこの著作の中には、現在「ノストラダムスの予言」として引用される詩句・散文のほとんどが収められている。『諸世紀』と呼ばれることもあるが、後述するようにこの訳語は不適切である。
>百詩篇第10巻72番[編集]
L’an mil neuf cens nonante neuf sept mois
Du ciel viendra un grand Roi deffraieur
Resusciter le grand Roi d’Angolmois.
Avant apres Mars regner par bon heur.
1999年、7か月、
空から恐怖の大王が来るだろう、
アンゴルモワの大王を蘇らせ、
マルスの前後に首尾よく支配するために。
この詩が20世紀以降に大きな話題となったことはよく知られている。
ミシェル・ノストラダムス師の予言集 – Wikipedia