『仮面のメイドガイ』のメイド 「コガラシ」「フブキ」

101eCcxHtgcXu
次のうち、漫画
『仮面のメイドガイ』の中で
富士原家のメイドである人物を
1つ選びなさい
ツララ
コガラシ(答)
フレイア
ツナミ
シズク
フブキ(答)

『仮面のメイドガイ』(かめんのメイドガイ)は、赤衣丸歩郎による日本の漫画作品、およびこれを原作としたテレビアニメ作品。
>富士見書房の雑誌『月刊ドラゴンエイジ』で2004年12月号より2012年4月号まで連載された。赤衣の商業デビュー作品である。大財閥の財産相続権を持つがゆえに命を狙われる主人公・富士原なえかを守るために派遣された男のメイド「メイドガイ」ことコガラシが、奉仕という名目の元に様々な騒動を巻き起こすギャグ漫画。主人公の命を狙う刺客との戦いを交えつつも、基本的には騒動の巻き起こる日常の風景を描いており、各々のエピソードが1話ごとに完結する形式である。
>コガラシ
本作のもう1人の主人公と言える「メイドガイ」を自称する男性メイド。大富士原全重郎により、なえか専属メイド兼ボディーガードとして富士原家に派遣されてくる。年齢不詳で大正12年から活動が確認されているが、師匠・カミカゼ曰く人間年齢で換算すると60歳には満たないとのこと。
>フブキ
19歳。コガラシと共に派遣されたS級メイドで、全重郎が幸助の好みとして、更にコガラシの暴走を食い止める為に選んだメイドガイ・テイマーであり、自称「敏腕メイド」。
仮面のメイドガイ – Wikipedia

富士見書房 | 仮面のメイドガイ