『夏色のキセキ』静岡県が舞台 声優ユニットスフィアスフィア:寿美菜子、高垣彩陽、戸松遥、豊崎愛生

255qLvQmBBkRv
2012年放送のTVアニメ
『夏色のキセキ』の舞台である
都道府県はどこ?
(画像出題)
静岡県(答)

声優ユニット・スフィアの4人が主要担当声優を務めており、それぞれの特徴を踏まえたキャラクターデザインとなっている。2011年9月17、18日に国立代々木競技場第一体育館にて開催されたライブにて初めて発表された[1]。
元々、スフィア結成時に4人を主役にしたアニメを作る構想があり、それが3年の時を経て形となった作品である[2]。
内容は静岡県下田市を舞台として[3][4]、同地域で育った女子中学生の日常が描かれている(下田海中水族館など市内の各所風景も登場)。また、8話と9話では伊豆諸島の八丈島が登場している[5]。
夏色キセキ – Wikipedia

夏色キセキ 放送終了
四人だけの秘密は、夏色の空に溶けたキセキ
2012年4月よりスフィア主演のオリジナルアニメーションが放送。4人揃って主演は初めてという形で同アニメーションに出演。水島精二監督(「UN-GO」「機動戦士ガンダム00」)木村隆一副監督(「はなまる幼稚園」副監督)、左氏(「フラクタル」キャラ原案)田中雄一氏(「とある科学の超電磁砲」アニメキャラデザイン)、浦畑達彦(「咲-saki-」「Aチャンネル」シリーズ構成)という豪華スタッフ陣も加わり、下田を舞台に繰り広げられる4人の中学生のひと夏のキセキの物語を皆さんにお届けします。
夏色キセキ 番組サイト