『蛹』さなぎ あさき「BEMANI」の曲

014cjXOJJuzbf
あさきの『BEMANI』シリーズ
デビュー曲です

さなぎ(答)

繭(まゆ)と蛹(さなぎ)を混同していました。
「蛹」の中身はドロドロなんですね。

蛹(さなぎ)は、昆虫の一部のものが、成虫になる寸前にとる、成虫に似た形で、ほとんど動かない一時期をさす。また、成虫になるための準備期間であることから転じて、成長を遂げようとする人を比喩的に指して使う場合もある。
>蛹の形態[編集]
蛹は成虫の大まかな外部形態だけが形成された鋳型である。その内部では一部の神経、呼吸器系以外の組織はドロドロに溶解している。蛹が震動などのショックで容易に死亡するのは、このためである。幼虫から成虫に劇的に姿を変えるメカニズムは、未だに完全には解明されていない。
蛹は、多くの場合、成虫の形から、体を膨らませ、羽を縮め、手足をすくめ、それらを体に密着させた形になっている。鱗翅目は羽が大きいため体の大半を包み込んでしまい、脚や触角などは体に沿うように添えられている。
引用元: 蛹 – Wikipedia.

あさき(6月30日 – 、血液型:A型)は、コナミデジタルエンタテインメント所属の主にBEMANIシリーズで活動しているゲームミュージックの作曲家である。版権曲では、キャプテンロック (Captain Rock) 名義で活動している。「Die Zauberflöte」(読み:ディ ツァウバー フレーテ/ドイツ語/意味:魔笛)では「わんにゃん☆パニックス」というグループ名で閣下と名乗る。大阪府出身。
引用元: あさき – Wikipedia.

猫好きなギターとベースが弾けるKONAMI勤務10年以上のおじさん。
初めて引いたコードはAmだとか。よってAmは俺のコードだとか言ってた気がする。
Musician’s Room XGでTOMOSUKE曰く「緻密に音を積み重ねるのではなく、感覚で殆どやってる。その感覚が凄い。」とのこと。
また、万物快楽理論についても少し触れられてるので詳しくは第30回のMusician’s Room XGを参照。

GF 7thMix&dm 6thMixに収録された「蛹」でBEMANIデビューを果たす。
コナミ入社前はBlanc Neigeというインディースバンドを組んでいたらしい。
昔も今と変わらずのあさき節全開、超シャイボーイ(おっさん?)だったようである。
引用元: あさきとは (アサキとは) [単語記事] – ニコニコ大百科.

このようにからだのさまざまな部分を同時につくったりこわしたりするために、とくにサナギになりたての時期はすべての部分が柔らかく、また、壊される部分は小さなバラバラのかたまりになって体の中に散ってしまうので、一見するとサナギの中身はどろどろのクリーム状に見えるんだ。しかし、注意してみると、サナギになりたての時期でも半透明の薄い翅ができているし、筋肉などもちゃんとある。そして、サナギの後半になると体の中身もしっかりしてきて、羽化直前には成虫の模様などが殻の外からでも見えるね。サナギは昆虫によって形や色がさまざまだし、じっくり眺めてみるといろいろと面白い発見があると思うよ。
引用元: サナギの中ってどうなっているんですか?どろどろのクリームですか? : 今日のはてな : 子供の科学のWEBサイト「コカねっと!」-科学や理科、工作の役立つ情報いっぱい!.