菅野よう子が担当したアニメ音楽『カウボーイ・ビバップ』『∀ガンダム』『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』『マクロスF』

040lqWEuDsQzI
次のうち、作曲家の菅野よう子が
音楽を手がけたTVアニメを
全て選びなさい
×『天元突破グレンラガン』
◯『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』
◯『∀ガンダム』

◯『カウボーイビバップ』
◯『WOLF’S RAIN』
◯『マクロスF』
×『コードギアス 反逆のルルーシュ』
×『機動戦士ガンダム00』
×『ツバサ・クロニクル』

菅野よう子 ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%85%E9%87%8E%E3%82%88%E3%81%86%E5%AD%90
>菅野 よう子(かんの ようこ、Yoko Kanno、本名:菅野 洋子(読みは同じ)、3月18日生[1])は、日本の作曲家、編曲家、音楽プロデューサー、ピアニスト、歌手。宮城県出身。主にCM、アニメ、ゲーム、ドラマ、映画の音楽を手がけている。GRAND FUNK所属。
即興ピアニスト、作曲家の菅野洋子とは、同姓同名であるうえ、宮城県出身、早稲田大学出身という経歴も似ているが、全くの別人である。チェリストの溝口肇は元夫。
>1994年の『マクロスプラス』よりアニメのサウンドトラック(劇判)製作を担当。アニメ監督の河森正治や渡辺信一郎とは以後の作品でもコンビを組むことになる。日本ゴールドディスク大賞(アニメアルバム部門)を受賞した『カウボーイビバップ』ほか『∀ガンダム』、『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』などの音楽を担当し、『創聖のアクエリオン』の同名主題歌などのシングルヒットも生む。また、声優の坂本真綾を音楽面でプロデュースした。