『プラレス3四郎』のプラロボ「柔王丸」「桜姫」 『ANGELIC LAYER』ヒカル「獅堂光」から


139SfywYNLKCz
漫画『プラレス3四郎』で
主人公・姿3四郎が操る
プラモデルロボは◯◯◯?
◯の名前をひらがなで答えなさい
じゅうおるまる(答)
柔王丸

ですが
吹雪今日子が操る
プラモデルロボは◯◯?
◯の名前をひらがなで答えなさい
さくらひめ(答)
桜姫
25%

ですが
漫画『ANGELIC LAYER』で
鈴原みさきが操るエンジェルは◯◯◯?
◯を答えなさい
ヒカル

『プラレス3四郎』(プラレスさんしろう)は、原作:牛次郎、作画:神矢みのるによる日本の漫画作品。また、それを原作としたテレビアニメ。『週刊少年チャンピオン』(秋田書店)にて1982年34(8月6日)号から1985年21(5月3日)号まで連載された。
ロボットを組み込んだプラモデルの人形「プラレスラー」を用いたロボット競技「プラレス」の世界で、中学生の少年・素形3四郎が自身の所有するプラレスラー・柔王丸を駆使して活躍する姿を描いた作品である。
>素形 3四郎(すがた さんしろう)
声 – 間嶋里美
本作の主人公で、柔王丸のオーナー。中学校2年生でありながら、ナカマプラモの試作プラレスラーをもとに柔王丸を開発する。仲間堂の常連であり特別会員。そのうえ研究室を自由に使用できる許可をもらっている。プラモデル制作の腕前・電子工学・機械工学のどれもが中学生とは思えないほどの知識と技術を有している。
>吹雪 今日子(ふぶき きょうこ)
声 – 安藤ありさ
桜姫のオーナーで、3四郎の実家の柔術道場で師範代をやっている。実家は寿司屋で、これはアニメ版の設定が原作にも生かされたものである。原作では母親がいない素形家の食事を作ったりと、素形家にとっては母親のような存在である一方、3四郎のために差し入れの弁当を作ったり、試合時に持ち物や服装に気を配ったりするなど、3四郎にとっては世話女房のような存在である。
引用元: プラレス3四郎 – Wikipedia.

『ANGELIC LAYER』(エンジェリックレイヤー)は、CLAMPによる漫画作品。『月刊少年エース』(角川書店)において、1999年2月号から2001年11月号まで連載された。単行本は全5巻。2001年にはテレビアニメ化された。
>鈴原みさきは中学進学のために上京、その時偶然見かけたエンジェリックレイヤーに魅了される。開発者でもあるいっちゃんに導かれ即天使の卵を購入すると、生まれた天使にヒカルと名づけ、公式トーナメントに参戦する。みさきは生まれながらの才能を開花させ、初出場ながら次々と相手を倒していく。
引用元: ANGELIC LAYER – Wikipedia.