『失われた伝説(ゆめ)を求めて』 機甲創世記モスピーダのOP

130EWfJoJqXdS
『機甲創世記モスピーダ』の
主題歌は『失われた?を求めて』
伝説
ゆめ(答)

プルースト『『失われた時を求めて』としてしまいます。

『機甲創世記モスピーダ』(きこうそうせいきモスピーダ、Genesis Climber MOSPEADA)は、1983年10月2日から1984年3月25日までフジテレビ系列で放送されたタツノコプロ・アニメフレンド制作のテレビアニメ。全25話。
>タツノコプロがアートミックと共同で企画・制作した作品。個性的なキャラクターたちと、目的地をめざしての道中で出会う様々な人々や出来事を描くロードムービー的なストーリー、異星生物による地球占領という最悪のファーストコンタクトなど独自色の高い一作だった。
>オープニングテーマ – 『失われた伝説(ゆめ)をもとめて』
作詞 – 売野雅勇 / 作曲 – タケカワユキヒデ / 編曲 – 久石譲 / 歌 – アンディ
エンディングテーマ – 『ブルー・レイン』
作詞 – 売野雅勇 / 作曲 – タケカワユキヒデ / 編曲 – 久石譲 / 歌 – 松木美音、アンディ
オープニングテロップではエンディングのタイトルが省略され、歌手名をエンディングの「アンディ/松木美音」としているため、オープニング曲を二人で歌っているかのような誤解を招くクレジットになっている。実際にはオープニングはアンディ単独、エンディングが二人による歌唱である。
>アンディとは、元シャープ・ホークスの小山真佐夫である。現在はアンディ小山として、岩手を拠点に活動している。
アンディが主題歌を歌うに至った経緯は、作曲のタケカワユキヒデが当時、同じ所属事務所にいたアンディに声を掛けた事による。当初アンディは子供向けアニメ主題歌の歌唱に難色を示したが、タケカワの「アニメの主題歌は、歌が上手い歌手が歌わないとチープな作品になってしまう。それに、色々な人に聴いてもらうことができる」と説得され了承した。
レコーディングではタケカワ自身が歌唱指導にあたり、英語詞部分を持ち前のネイティブな発音でフェイク気味に歌うアンディに対し「子供たちに分かり易く伝えるためには、カッコ良く歌い過ぎてはいけない」等の要請があったという。レコーディングでは「かなり全身全霊で歌った、自分のそれ迄の中でもかつてなかった、Spiritのきっちり入った一曲でした」と後に述べている。
引用元: 機甲創世記モスピーダ – Wikipedia.