『一騎当千』シリーズ『Dragon Destiny』『Great Guardians』『XTREME XECUTOR』ABC順

020aHzmGlnaOH
次のテレビアニメを
放送が古い順に
選びなさい
『一騎当千 Dragon Destiny』
『一騎当千 Great Guardians』
『一騎当千 XTREME XECUTOR』

ABC順

 『一騎当千』(いっきとうせん)は、塩崎雄二の漫画作品。及び、それを原作とした関連作品群。
>俗に言う「現代版三国志漫画」。三国志を題材とした作品では珍しく呉(に当たる場所)を主な舞台とする。漫画雑誌「月刊ComicGUM」(ワニブックス)に2000年より連載中。
『三国志』の英雄達の魂を封じ込められた勾玉を持ち、彼らの宿命を受け継いだ高校生達(作中では「闘士」と呼ばれる)による格闘漫画。その設定により、主人公である17歳の女子高生「孫策伯符」をはじめとして、キャラクターの名前が『三国志』や『三国志演義』の登場人物から採られている。女性キャラクターが多い。
>一騎当千 Dragon Destiny[編集]
読み方は「いっきとうせん ドラゴンデスティニー」。略称は『一騎当千DD』で、読み方は「いっきとうせんディーディー」。第2期に当たる。全12話。制作会社がアームスへ変更された。表現規制が厳しくなり、AT-X以外の全局では修正版が放送された。2014年7月にBD-BOXが発売。
>一騎当千 Great Guardians[編集]
読み方は「いっきとうせん グレートガーディアンズ」。略称は『一騎当千GG』で、読み方は「いっきとうせんダブルジー」。第3期に当たる。全12話。制作会社は『DD』から引き続き、アームス。新キャラクターの孫権仲謀が登場するほか、死んだはずの呂布が再登場する。表現規制は前作と同様、AT-X以外の全局では厳しいままとなっている。2014年9月にBD-BOXが発売。
>一騎当千 XTREME XECUTOR[編集]
読み方は「いっきとうせん エクストリームエグゼクター」。略称は『一騎当千XX』で、読み方は「いっきとうせんダブルエックス」。第4期に当たる。全12話。制作会社はティー・エヌ・ケーへ変更された。新キャラクターの馬超孟起が登場するほか、孟獲や孟優といったアニメオリジナルキャラクターも登場する。放送版は4:3サイドカットかつSD画質であるが、一部放送局ではハイビジョン画質。2014年11月にBD-BOXが発売。
引用元: 一騎当千 – Wikipedia.