「さんりようこ」『B型H系』の作者

080kTVwCVwWIs
2010年にアニメ化された
漫画『B型H系』の作者
さんりようこ(答)

さんり ようこ(1970年3月14日 – )は、日本の漫画家。千葉県出身。女性で2児の母。日本獣医畜産大学(現:日本獣医生命科学大学卒業[1]。教員免許所持(理科)。4コマ漫画中心の執筆活動をしている。
>ペンネームを「さん りょうこ」と誤認・誤記されることが多い(本人サイトでの記述)が、「さんり ようこ」が正しい。
『B型H系』や『ひとには、言えない。』のヒロインは作者自身がモデル[4]になっている。
著者名をもじった「千里ゆうこ」というOLが主役の『OLランチ』など企業勤務時代の経験を元に書かれた作品も多い(なお、作者はかつて『ファンロード』などで「山里ようこ」というペンネームを使用していたことがある)。
引用元: さんりようこ – Wikipedia.

『B型H系』(ビーがたエッチけい)は、さんりようこによる日本のストーリー4コマ漫画作品、およびそれを原作としたテレビアニメなどの総称。
>高校入学を控えた山田は、「夢はセクフレ(アニメ版ではエチトモ)100人」という、エッチへの興味が旺盛な美少女。しかし、男性の前だとあがってしまう性格が徒となってか、実際はキスはおろか恋もろくにしたことがない処女。さっさと処女を捨てて後はヤリまくりたいと考える一方で、相手の男に処女であることを見下されるかもという恐怖心を持っており、最初の一歩を踏み出せずにいる。そのため経験豊富そうなイケメンではなく、まずは凡庸で手頃そうなチェリー君を狙おうと画策する。
引用元: B型H系 – Wikipedia.

さんりようこ「B型H系」のTVアニメ化が決定した。来春スタート予定で、放送局など詳細は明らかになっていない。

「B型H系」は、週刊ヤングジャンプ(集英社)にて連載中の4コママンガ。セフレ100人という夢を掲げる処女の女子高生が、ひとりの男子をターゲットに定め画策する様子を描いた学園コメディだ。

主役の山田役の声は田村ゆかりに決定。
引用元: さんりようこ「B型H系」TVアニメ化、主演は田村ゆかり – コミックナタリー.