山田孝之「星」



2011年に放送されたTVドラマ
『荒川アンダーザブリッジ』で
主人公・市ノ宮行を演じた
俳優は林遺都ですが

星のマスクを被った
ミュージシャン「星」を
演じた俳優は?
林遺都
小栗旬 「村長」
城田優 「シスター」
山田孝之(答)
48%

『荒川アンダー ザ ブリッジ』(あらかわアンダー ザ ブリッジ)は、中村光による日本の漫画作品。

本項では、同漫画作品を原作とするテレビアニメ版、実写ドラマ版、その映画版についても記述する。

あらすじ[編集]
主人公・市ノ宮行は世界のトップ企業社長の御曹司。幼い頃から父に「他人に借りを作るべからず」と教えられ、その教え通りに借りを作らずに生きてきた。

しかし、ひょんなことから溺れかけた際、荒川河川敷に住む自称金星人のニノに命を救われる。「命の恩人」という余りに重すぎる借り。その恩返しとしてニノが行に要求したのは「私に恋をさせてくれないか?」ということだった。こうして行はニノの恋人となり、自身も橋の下で生活することになる。

荒川の橋下では常識から外れた人々がたくさん住んでいた。行は「リクルート」(通称「リク」)という名前を与えられ、橋下の住人の一人として暮らすことになる。

実写作品[編集]
荒川アンダー ザ ブリッジ
ジャンル テレビドラマ
放送時間 土曜 24:30 – 24:58 (MBS)
火曜 24:55 – 25:25 (TBS)(30分)
放送期間 2011年7月 – 9月(10回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 毎日放送
監督 飯塚健
脚本 飯塚健
出演者 林遣都
桐谷美玲
音声 ステレオ放送
外部リンク 荒川アンダー ザ ブリッジ [TV公式]
テンプレートを表示
OTVbelweder-front.jpg
ドラマ
関連項目[表示]
飯塚健の監督・脚本により、テレビドラマが毎日放送製作で2011年7月より9月までTBS系列を中心に放送された。またテレビドラマと同じキャスト・スタッフによる映画『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』が2012年2月4日から公開された。

主要人物[編集]
市ノ宮 行 / リク
演 – 林遣都(7歳の行 大橋律 / 12歳の行 小林三起)
大財閥の御曹司。市ノ宮グループ 株式会社GOES取締役社長。
市ノ宮家訓 「他人に借りを作るべからず」を頑なに守っている。村長にリクルート、理屈からリクと名付けてもらう。
ステラ等に青空教室で言葉を教え、最初に「宝物」という言葉の意味を教えた。

ニノ
演 – 桐谷美玲
自称、金星人。ニノサンというジャージをいつも着ている。金星人は泳ぎが上手で低血圧、いつも手が冷たい。人をおんぶする習慣がない。
血液型はE型、趣味は水星観測。引力と磁場の関係で地球にいる間は荒川を離れることが出来ない。
何か嫌なことがあると気が静まるまで木の上で過ごし、最大3日間いたことがある。住人の間では「極悪非道の3DAYS」と呼ばれている。

荒川河川敷住人[編集]
村長
演 – 小栗旬
自分を河童だと信じている河川敷の村長。みんなの幸せを願っている。
荒川河川敷住人は村長にあだ名を付けてもらう慣わしになっている。
村長にかかれば出来ないことはないらしく、季節外れの5月に桜を咲かせた。


演 – 山田孝之
元売れっ子ミュージシャン。荒川河川敷住人を癒す曲を作るのが仕事。
ロックに生きる熱い男だが意外と気が小さく、器も小さい。

シスター
演 – 城田優
元傭兵。本物のサブマシンガン(銃刀法違反行為)を所持している。緊迫した世界で生きてきたので、無心になれるケーキ作りや料理が得意。
引用元:荒川アンダー ザ ブリッジ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8D%92%E5%B7%9D%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC_%E3%82%B6_%E3%83%96%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%B8