ダウトオール


2014年8月にトルコの首相
に就任した政治家です
ダウトオール(答)
20%
Ahmet Davutoğlu

アフメト・ダウトオール(アフメット・ダーヴトオール、トルコ語: Ahmet Davutoğlu、1959年2月26日[1] -)は、トルコの学者、政治家。前首相、前公正発展党党首。

2014年の大統領選挙で当選したレジェップ・タイイップ・エルドアンより後継の公正発展党党首に指名され、同年8月27日の臨時党大会で党首に選出された[3]。翌8月28日エルドアン首相が大統領に就任し、彼の後任の首相となった。

2015年秋ごろより大統領権限を強化する憲法改正をめぐってエルドアン大統領と対立するようになり、2016年5月5日、首相と公正発展党党首を辞任すると表明[4][5]。
引用元:アフメト・ダウトオール – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%95%E3%83%A1%E3%83%88%E3%83%BB%E3%83%80%E3%82%A6%E3%83%88%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AB