修善寺 土肥 熱川 下田


次の伊豆半島の温泉を
北にあるものから順に
選びなさい
修善寺温泉 しゅぜんじおんせん
土肥温泉 といおんせん
熱川温泉 あたがわおんせん
下田温泉 しもだおんせん
37%

242amvKPyH
次の静岡県の都市を
東にあるものから順に
選びなさい
熱海市
富士市
静岡市
浜松市
引用元:静岡県の市東順「熱海市」「富士市」「静岡市」「浜松市」 実在する市「伊豆市」「伊豆の国市」 http://seethefun.net/%e7%a4%be%e4%bc%9a/16449/


引用元:伊豆・熱海の温泉・露天風呂のある宿・ホテル – じゃらん温泉ガイド https://www.jalan.net/onsen/KEN_A10001.html

修善寺温泉(しゅぜんじおんせん)は、静岡県伊豆市北部(旧田方郡修善寺町)にある伊豆半島で最も歴史がある温泉。日本百名湯に選ばれている。

温泉街[編集]
温泉街の中心に修善寺川(通称:桂川)が流れ、河岸には温泉宿や飲食店が建ち並ぶ。川中の四阿には、同温泉地のシンボル的存在の独鈷の湯があり、無料で足湯を楽しめる。至近には地名の由来となった修禅寺があり、多くの観光客が訪れる。この寺では毎年8月20・21日に秋季弘法大師大祭が催され、屋台や打ち上げ花火が催される。また、遊歩道が整備され「竹林の小径」などが人気のスポットとなっている。

温泉街付近には源氏に関する史跡が多く、鎌倉幕府第2代将軍、源頼家の墓や、頼家の冥福を祈って母である北条政子が建てた指月殿などが残る。
引用元:修善寺温泉 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BF%AE%E5%96%84%E5%AF%BA%E6%B8%A9%E6%B3%89

土肥温泉(といおんせん)は、静岡県伊豆市(旧田方郡土肥町)にある温泉。伊豆半島の西岸に位置する。夏季には海水浴客で賑わう。

引用元:土肥温泉 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9C%9F%E8%82%A5%E6%B8%A9%E6%B3%89

熱川温泉(あたがわおんせん)は、静岡県賀茂郡東伊豆町にある温泉。

海沿いまで山が突き出た狭地に19軒の旅館ホテルが存在する。熱川の源泉温度はほぼ100℃であることから、源泉井の上部からは湯気が多く出ており、湯煙に包まれた温泉街の光景を形成している。

温泉熱を利用した熱川バナナワニ園が有名。
引用元:熱川温泉 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%86%B1%E5%B7%9D%E6%B8%A9%E6%B3%89

下田温泉(しもだおんせん)は、静岡県下田市(旧国伊豆国)市内にある温泉の総称。蓮台寺温泉、河内温泉、白浜温泉、観音温泉、相玉温泉の総称である。また、伊豆金山の一つである旧河津鉱山(蓮台寺金山)坑内から湧出する温泉もパイプラインによって、下田市内のホテル・旅館・公衆浴場に給湯されている。
引用元:下田温泉 (静岡県) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8B%E7%94%B0%E6%B8%A9%E6%B3%89_(%E9%9D%99%E5%B2%A1%E7%9C%8C)