HTLV-1


主に母乳を介しての母子感染で
広がり問題となっている病気
「成人T細胞白血病」の原因と
なるウィルスは?
L1VT-H
HTLV-1(答)
32%
human T-cell leukemia virus type I

1)ATLとHTLV-I の基本的知識について
Q:ATL、HTLV-I とは?
A:ATLは成人T細胞白血病(Adult T cell Leukemia)の略称で、白血病だけでなく、リンパ腫(Lymphoma)の形をとることもあるため,ATLL(成人T細胞白血病・リンパ腫)と呼ぶこともあります。HTLV-I (human T-cell leukemia virus type I)はATLをおこすウイルスの名前です。HTLV-I は他にHAM(HTLV-I関連脊髄症)等のHTLV-I 関連疾患を引きおこすこともあります。ただし、ATLやHAMを発症するのは感染者のごく一部であり、またすぐに発症するわけでもありません。
Q:HTLV-I の感染経路は?
A:HTLV-I の主な感染経路は、主に母親から子供への母乳を介した母子感染です。その他性行為による男性から女性への感染があることが知られています。キスや唾液でうつることは、まずありません。また輸血による感染も検査を行っていますので、現在では感染の心配はありません。
Q:キャリアとは?
A:HTLV-I を持っていて、ATLやHAMなどの病気を発病していない人をHTLV-I のキャリアと呼びます。HTLV-I に感染するとウイルスは一生体の中にとどまり、持続感染状態となります。
Q:キャリアだと言われました。どうしたらよいでしょうか?
A:今のところATLやHAMの発症を予防する方法はありません。また、特別な健康管理の方法も現在のところありません。しかし、母子感染については、母乳による感染が最も関与していると指摘されていることから、かなりの場合「親の意志」で予防できます。生まれてくる自分の子どもにできるだけウイルスをうつさないように、栄養方法を選んでいただきたいと思います。
Q:キャリアからのATL発症率は?
A:キャリアからのATL発症は40 歳を越えるまではほとんどありません。40 歳を過ぎると年間キャリア1,000 人に1人の割合で発症します。生涯発症率は約5%と言われています。
Q:予防接種はありませんか?
A:感染を防ぐために有効な予防接種は今のところ開発されていません。すでに感染した人に有効な手段もありません。
Q:ATLの治療は?
A:白血病の治療を行いますが、ATLの治療は白血病の中でも難しい部類に入ります。
引用元:厚生労働省:ATLとHTLV-Iに関するQ&A http://www.mhlw.go.jp/bunya/kodomo/boshi-hoken16/qa.html