炭水化物を分解する酵素「アミラーゼ」「マルターゼ」「ラクターゼ」

005bfbNWjGptF
次の消化酵素のうち
炭水化物を分解するものを
全て選びなさい
◯マルターゼ
×トリプシン   タンパク質
×キモトリプシン   タンパク質

◯アミラーゼ
◯ラクターゼ

主に「ーゼ」が炭水化物

消化酵素 ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B6%88%E5%8C%96%E9%85%B5%E7%B4%A0
>消化酵素(しょうかこうそ)は、消化に使われる酵素のことである。分解される栄養素によって炭水化物分解酵素、タンパク質分解酵素、脂肪分解酵素などに分けられる。生物が食物を分解するために産生するほかは、食品加工、胃腸薬、洗剤として使用される。海外ではサプリメントとしての利用も一般化している。
>炭水化物分解酵素[編集]
唾液
アミラーゼ(プチアリン) – 多糖であるデンプンを主に二糖であるマルトース(麦芽糖)に変える。
膵液
アミラーゼ(アミロプシン) – 多糖であるデンプンを主に二糖であるマルトースに変える。
腸液
サッカラーゼ –二糖であるスクロース(ショ糖、蔗糖)を単糖であるグルコース(ブドウ糖)とフルクトース(果糖)に変える。
マルターゼ –二糖であるマルトースを単糖であるグルコースに変える。
ラクターゼ –二糖であるラクトース(乳糖)を単糖であるグルコースとガラクトースに変える。