ドイツ人の科学者「オーム」「ケプラー」「ゼーベック」「バルクハウゼン」

004jxMhLbWEVO
科学の法則に名を残す
次の人物のうち
ドイツ人を全て選びなさい
×ジュール   イギリス
◯オーム
◯ケプラー

×ボイル   アイルランド
◯バルクハウゼン
◯ゼーベック
×ペルティエ   フランス

ジェームズ・プレスコット・ジュール ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%82%BA%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%83%AB
>ジェームズ・プレスコット・ジュール(英: James Prescott Joule, 1818年12月24日 – 1889年10月11日)はイギリスの物理学者。生涯、大学などの研究職に就くことなく、家業の醸造業を営むかたわら研究を行った。ジュールの法則を発見し、熱の仕事当量の値を明らかにするなど、熱力学の発展に重要な寄与をした。熱量の単位ジュールに、その名をとどめる。

オーム ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%A0
>オーム(英: ohm)は、国際単位系 (SI) の単位のひとつであり、インピーダンスや電気抵抗(resistance)、リアクタンスの単位である。
名称は、電気抵抗に関するオームの法則を発見したドイツの物理学者、ゲオルク・ジーモン・オームにちなむ。記号はギリシャ文字のオメガ (Ω) を用いる。これは、オームの頭文字であるアルファベットのO(オー)では、数字の0(ゼロ)と混同されやすいからである。

ケプラー ウィキペディア
https://www.google.co.jp/search?q=%E3%82%B1%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%BC&oq=%E3%82%B1%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%BC&aqs=chrome..69i57.1042j0j9&sourceid=chrome&es_sm=122&ie=UTF-8&qscrl=1
>ヨハネス・ケプラー(Johannes Kepler、1571年12月27日 – 1630年11月15日)は、ドイツの天文学者。天体の運行法則に関する「ケプラーの法則」を唱えたことでよく知られている。理論的に天体の運動を解明したという点において、天体物理学者の先駆的存在だといえる。数学者、自然哲学者、占星術師という顔ももつ。欧州補給機(ATV)2号機の名前に彼の名が採用されている。