行く秋や風白うして象(すがた)あり


北原白秋の有名な句は
「行く秋や風白うして◯あり」?

すがた(答)
35%

「行く秋や風白うして象あり」
(ゆくあきや かぜしろうして すがたあり)
北原白秋。
a0009666_11211560.jpg 早熟の天才白秋の、雅号を象徴するかの俳句である。短歌や詩を投稿する十八歳のころから用いたが、掲出句では晩秋の風に実態を見ようとしている。中国の五行思想では秋に白(無色)を配し、白秋、素秋、素節といった。表現を替えれば無色透明、日本では「色無き風」の歌語となる。それがすなわち白秋で、その中に<象あり>とするのは象徴詩人の洞察であろう。
(後略)
1885~1942 福岡県柳川生まれ。詩人、歌人。by村上護。
引用元:10月30日 白秋 : 日日光進 NICHINICHIKOUSIN http://jinsei.exblog.jp/2436279/