「タチウオ」模造真珠


マニキュアや口紅の
パールの原料となる
海の生き物は?
クラゲ
タチウオ(答)
キンメダイ
フジツボ
25%

タチウオ(太刀魚、立魚、学名:Trichiurus lepturus、英名:Largehead hairtail)は、スズキ目サバ亜目タチウオ科に属する魚類。回遊魚。

食材以外での利用[編集]
体表の銀箔のグアニンは、模造真珠の原料として使われていた(ここから、「ハクウオ」の名で呼ぶ地方もある)。
引用元:タチウオ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%83%81%E3%82%A6%E3%82%AA

模造真珠
もぞうしんじゅ

貝類など生物によることなく、真珠光沢を発する物質を球状の核に塗って真珠に似せたもの。真珠が生物のつくりだしたものであるのに対して工業製品であり、人造真珠ともいう。かつては、タチウオなど魚の鱗(うろこ)に含まれる色素グアニンがよく用いられたが、近年は炭酸鉛を主成分としたものを、プラスチック核の表面に加工したものが多い。[和田克彦]
引用元:模造真珠(もぞうしんじゅ)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E6%A8%A1%E9%80%A0%E7%9C%9F%E7%8F%A0-142423

タチウオで真珠を作りたい
タチウオという魚の表面は、ギラギラと銀色に輝くグアニン箔という膜で覆われており、昔はこれを使って模造真珠を作っていたそうだ。

別に模造真珠は必要ないのだが、タチウオからできると聞くと、つい作ってみたくなるのが人情というもの。

試してみた結果、エイリアンの卵みたいなものができました。
引用元:@nifty:デイリーポータルZ:タチウオで真珠を作りたい http://portal.nifty.com/2010/03/09/b/