柴田錬三郎『眠狂四郎無頼控』池波正太郎『闇の狩人』『人斬り半次郎』


次の小節を、作者ごとに
グループ分けしなさい
35%

柴田錬三郎池波正太郎   
仕掛人・藤枝梅安
御家人斬九郎
剣客商売
三国志英雄ここにあり
眠狂四郎無頼控
闇の狩人
人斬り半次郎


火星金星土星
衛星タイタンがある
昔「桐野星」と呼ばれた
最高峰はマクスウェル山
昔「西郷星」と呼ばれた
探査機マゼランの調査対象
運河の存在説が有名
自転方向が唯一逆である
自転周期が最も長い
バイキング計画の調査対象
衛星フォボスがある
惑星記号は「♀」

池波 正太郎(いけなみ しょうたろう、1923年(大正12年)1月25日 – 1990年(平成2年)5月3日)は、戦後を代表する時代小説・歴史小説作家。『鬼平犯科帳』『剣客商売』『仕掛人・藤枝梅安』『真田太平記』など、戦国・江戸時代を舞台にした時代小説を次々に発表する傍ら、美食家・映画評論家としても著名であった。

代表作
『錯乱』
『鬼平犯科帳』
『剣客商売』
『仕掛人・藤枝梅安』
引用元:池波正太郎 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%A0%E6%B3%A2%E6%AD%A3%E5%A4%AA%E9%83%8E

柴田 錬三郎(しばた れんざぶろう、1917年(大正6年)3月26日 – 1978年(昭和53年)6月30日)は、日本の小説家、ノンフィクション作家、中国文学者。本名は齋藤 錬三郎(さいとう れんざぶろう)。シバレン(柴錬)という通称でも名高い。
歴史小説に新風を送ったことで業績は名高い。『イエスの裔』は芥川賞と直木賞の両方の候補となったが天秤にかけて直木賞を受賞し、その後選考委員となる。代表作に『眠狂四郎』『御家人斬九郎』『水滸伝』『徳川太平記』など多くがあり、戦国・幕末を扱った作品が多く、剣客ブームを巻き起こした。

代表作 『イエスの裔』(1952年)
『眠狂四郎無頼控』(1956年)
『図々しい奴』(1960年)
『御家人斬九郎』(1976年)
引用元:柴田錬三郎 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9F%B4%E7%94%B0%E9%8C%AC%E4%B8%89%E9%83%8E

後漢・霊帝の皇基衰えて天下は乱れ、劉備玄徳は、関羽、張飛と義を結んで黄巾賊討滅に起上った。都の洛陽で大将軍何進の後を襲うは、曹操か、袁紹か?河南には大軍を擁する菫卓が、遥か洛陽の空を望んでいた。治乱興亡――国造りの戦国絵巻を雄大なスケールで描く、興趣横溢の長編小説。吉川英治文学賞受賞。
製品情報
製品名 三国志英雄ここにあり(上)
著者名 著:柴田 錬三郎 装画:福田 隆義
引用元:『三国志英雄ここにあり(上)』(柴田 錬三郎,福田 隆義):講談社文庫|講談社BOOK倶楽部 http://bookclub.kodansha.co.jp/product?isbn=9784061312791

闇の狩人〔上〕
池波正太郎/著

767円(税込)
本の仕様
発売日:1980/09/29

記憶喪失の若侍が、仕掛人となって江戸の闇夜に暗躍する。魑魅魍魎とび交う江戸暗黒街に名もない人々の生きざまを描く時代長編。
引用元:池波正太郎 『闇の狩人〔上〕』 | 新潮社 http://www.shinchosha.co.jp/book/115607/

貧乏で無学な田舎侍が、男振りと剣の腕前を認められ、西郷隆盛の片腕に――。幕末を駆け抜けたヒーロー、桐野利秋の若き日々。

人斬り半次郎 幕末編
池波正太郎/著

853円(税込)
本の仕様
発売日:1999/08/01

「今に見ちょれ」。薩摩藩中でも「唐芋侍」と蔑まれる貧乏郷士の家に生れた中村半次郎は、だがその逆境に腐ることなく、いつの日かを期していた。秀抜な美男子で気がやさしい。示現流の剣は豪傑肌に強い。恵まれた資質のままに精力的に日を送っていた二十五歳のある日、半次郎は西郷吉之助と出遇う。時は幕末、惚れ込んだ男=西郷につき、半次郎は水を得た。京の町に〈人斬り半次郎〉の名が轟く。
引用元:池波正太郎 『人斬り半次郎 幕末編』 | 新潮社 http://www.shinchosha.co.jp/book/115678/

さいごうぼし【西郷星】

〔西南戦争があった1877年(明治10)9月、火星が大接近し明るく輝いた。人々がこの赤い星の中に西郷隆盛が見えるといったことから〕
火星の異名。なお、火星の近くにあった土星を西郷の参謀桐野利秋の名に因んで桐野星と呼んだ。
引用元:西郷星(さいごうぼし)とは – コトバンク https://kotobank.jp/word/%E8%A5%BF%E9%83%B7%E6%98%9F-271968