「チャパティ」不発酵


インドやネパールで主食とされる
練った小麦粉を、発酵させずに
焼いたパンはナンである
×(答)
◯チャパティ
59%

060sMhRzqQ
インド料理のひとつ
インドのパン
発酵させずに焼く
手軽に作れる庶民の食べ物
チャツネ
ナン
サモサ
チャパティー(答)

CIMG0777MiRiHabWlfhy
次のうち、「タンドール」という
釜に貼り付けて焼く、インドの
パンはどっち?
(画像出題)
Aナン(答)
Bチャパティ
引用元:「チャパティー」インドの不発酵パン 主に家庭で 「ナン」発酵パン タンドール釜 「チャイ」インド北部 ミルクティー http://seethefun.net/%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%95%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%AB/21159/


江戸時代に上方で
「おくどさん」と呼ばれた
ものといえば何?
布団
箪笥
竈(答)
便所

タイピング
江戸時代の銭湯の特徴である蒸気を外に漏らさないようにした入り口を「◯◯口」という?
◯の漢字をひらがなで答えなさい
ざくろ(答)
「石榴口」

線結び
次の作者とその命日に付けられた名前の正しい組み合わせを選びなさい
江戸川乱歩───石榴忌
高村光太郎───連翹忌
尾崎士郎───瓢々忌
椋鳩十───夕焼忌


アタ(全粒粉)で、チャパティの生地を作っているところ。この生地はそのまま焼くと「チャパティ」、揚げると「プーリ」、バターを使って生地に層を作って焼き上げると「パラタ」、生地の中にドライカレーを包み込んで焼くと「パラタ」といろいろなインド特有のパンに変身します。アタは普通の小麦粉よりも、体にいい成分が含まれているので、健康にもいいです。
引用元:チャパティの生地の作り方 – YouTube https://www.youtube.com/watch?v=cRuPvS5dlpw

かまど(竈)は、穀物や食料品などを加熱調理する際に火を囲うための調理設備。

>この他、インドなどではタンドールという伝統的なかまどがあり、日本の本格インド料理店などにいくと、このタンドールが実用に供されているところが見られる(→タンドリーチキン・ナン)。また和食文化でも、飲食店では、日本式のかまどを再現して煮炊きに利用しているところもある。
なお、日本全国で呼称はさまざまである。関西では「へっつい」と呼ばれることが多いが、京都では「おくどさん」という名称が使われていた。
引用元:かまど – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%8B%E3%81%BE%E3%81%A9

なぜ、「石榴口」と呼ぶのか?

「屈み入る」と「鏡鋳る」をかけた洒落なのだそうです。 「鏡鋳る」というのは鏡を磨くことで、その際に用いるのがザクロの実でした。 それで屈んで入る所を石榴口と呼びはじめたそうです。『嬉遊笑覧』にも 「常にたくを風呂といいて、あけの戸なきを石榴風呂とは、かがみいるとの心なり。鏡を磨くに石榴の酢を用ゆ」 とあります。他にも湯屋へ入る姿が蛇に呑み込まれるようなので「蛇喰口(じゃくろうぐち)」といったのがなまったという説もあります。

『賢愚湊銭湯新話』より
引用元:石榴口 http://www17.plala.or.jp/nitakara-gura/yuya3.html