13


ソチ五輪でビョルンダーレンが
更新した、冬季五輪の通算
メダル獲得数最多記録は?
数字で答えなさい
13(答)
23%

オーレ・アイナル・ビョルンダーレン(Ole Einar Bjørndalen、1974年1月27日 – )は、ノルウェー、ブスケルー県ドランメン出身のバイアスロン選手、クロスカントリースキー選手。

オリンピックでは、1994年のリレハンメルオリンピックに初出場。1998年の長野オリンピックにおいて10kmスプリント、4×7.5kmリレーで銀メダルを獲得。2002年のソルトレイクシティオリンピックでは、史上初のバイアスロン全4種目(10kmスプリント、20km個人、12.5kmパシュート、4×7.5kmリレー)制覇を達成し、今でもオリンピックでバイアスロン全種目制覇した唯一の人物である。40歳で出場した2014年ソチオリンピックまでのメダル通算獲得数13個は、冬季五輪の全種目を通じて歴代1位、金メダル獲得数通算8個もクロスカントリースキーのビョルン・ダーリ(ノルウェー)と並び、最多タイ記録である[1]。
引用元:オーレ・アイナル・ビョルンダーレン – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%BB%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%83%8A%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%83%93%E3%83%A7%E3%83%AB%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%83%B3

【2月20日 AFP】ソチ冬季五輪は19日、バイアスロン混合リレー決勝が行われ、ノルウェーが金メダルを獲得した。

 ノルウェーのオーレ・アイナル・ビョルンダーレン(Ole Einar Bjoerndalen)は冬季五輪通算13個目のメダルを獲得し、同じノルウェー出身でクロスカントリーの選手だったビョルン・ダーリ(Bjorn Daehlie)氏が持つ最多メダル獲得数を更新した。また、それと同時にダーリ氏が持つ冬季五輪の金メダル最多獲得数も8個で並んでいる。

 2位にはチェコ、3位にはイタリアが入った。(c)AFP
引用元:ノルウェーが混合リレーで金、ビョルンダーレンがメダル獲得数で冬季五輪新 ソチ五輪 写真5枚 国際ニュース:AFPBB News http://www.afpbb.com/articles/-/3008931?pid=13186832