ルーマニア


ハンマー投げ選手・室伏広治の
母親は、どこの国出身?
ルーマニア(答)
ハンガリー
ポーランド
ブルガリア
49%


次の五輪と、その大会に
おけるハンマー投げの
選手・室伏広治の成績の
正しい組み合わせを選びなさい
2008年・北京五輪───5位
2004年アテネ五輪───金メダル
2012年・ロンドン五輪───銅メダル

092XxXyeAo
87m60という、男子やり投げの
日本記録を保持する選手は誰?
吉上幸史
村井雅平
溝田和美
溝口和洋(答)
みぞぐちかずひろ
引用元:「溝口和洋」やり投げ日本記録保持者 87m60 http://seethefun.net/%E3%82%B9%E3%83%9D%E3%83%BC%E3%83%84/27691/

室伏 広治(むろふし こうじ、1974年〈昭和49年〉10月8日 – )は静岡県沼津市出身の日本の男子ハンマー投選手、スポーツ科学者(中京大学博士)。東京医科歯科大学教授。学位は博士(体育学)。専門は陸上競技(ハンマー投)、スポーツ科学、スポーツパフォーマンス・システム研究。特にアスリートのパフォーマンス向上に関する研究。

フルネームは広治アレクサンダー室伏(Koji Alexander Murofushi)。2020年東京オリンピック・パラリンピック組織委員会理事[2]。スポーツ庁 オリンピック・パラリンピック教育に関する有識者会議委員[3]。

主な実績に2001年・世界陸上エドモントン大会銀メダル受賞、2004年・アテネオリンピック金メダル受賞、2011年・世界陸上大邱大会金メダル受賞、2012年・ロンドンオリンピック銅メダル受賞。2004年のアテネ五輪金メダルを評価され、紫綬褒章を授与されている。

2016年6月、競技引退の意向を表明。

父親は「アジアの鉄人」こと室伏重信(前日本記録保持者、中京大学名誉教授。広治自身も「鉄人」と呼ばれている[4])。母親はオリンピックやり投ルーマニア代表のセラフィナ・モーリツ(ルーマニア語: Serafina Moritz、ハンガリー語: Móritz Szerafina; 重信との離婚により広治とは生別)。父親が日本人で母親がハンガリー系ルーマニア人のハーフ。現地のミドルネーム(アレクサンダー)を持つ。妹はアテネ五輪女子ハンマー投代表・女子円盤投日本記録保持者の室伏由佳。2015年5月、一般会社員女性と結婚[5]。

人物[編集]
名前は「世界を広く治めるように」と父が命名、外国人にも発音しやすい名前にしたという[39]。

最も影響を与えられた人物として、男子やり投日本記録保持者の溝口和洋を挙げている[40][41]。大学二年のときから指導を受けている[42]。それまでやり投とハンマー投をしていて、どちらを専門とするか悩んでいた広治に「やり投げやと八七mくらいで終わるけど、ハンマーなら八〇mは投げられるから、そっちの方がいいんとちゃうか」とアドバイスしたという[42]。
引用元:室伏広治 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AE%A4%E4%BC%8F%E5%BA%83%E6%B2%BB