アントニオ・「ジョビナッツィ」


2017年ザウバーで
F1デビューを果たした
イタリア人レーサーは
アントニオ・◯◯◯◯◯◯◯?
ッョナジィツビ
ジョビナッツィ(答)
19%

アントニオ・ジョヴィナッツィ(Antonio Giovinazzi, 1993年12月14日 – )は、イタリア出身のレーシングドライバー。マスメディアによっては「アントニオ・ジョビナッツィ」と表記される場合もある。

F1[編集]
2016年9月、ジョヴィナッツィはスクーデリア・フェラーリの本部・マラネロでF1シミュレーター作業の初走行を行った[2]。同年12月19日、フェラーリのサードドライバーに就任することが発表された[3]。

2017年2月2日、マラネロでフェラーリの2015年版マシンSF15-Tをテストした[4]。

ザウバーのパスカル・ウェーレインがレース・オブ・チャンピオンズでのクラッシュで背中を負傷したため、プレシーズンテストでウェーレインの代走を務めた[5]。ウェーレインの体調回復の遅れから開幕2戦も代走を務めた[6][7]。2011年のヤルノ・トゥルーリとヴィタントニオ・リウッツィ以来、6年ぶりのイタリア人F1ドライバーとなる。デビュー戦となったオーストラリアGPでは、リタイアが相次ぐサバイバルレースをかいくぐり、ポイント獲得はならなかったが12位完走を果たした。

同年イギリスGP以降は同じフェラーリのパワーユニットを使用しているハースF1チームのテストドライバーとして、金曜午前のフリー走行1回目に参加[8][9]。
引用元:アントニオ・ジョヴィナッツィ – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%8B%E3%82%AA%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B4%E3%82%A3%E3%83%8A%E3%83%83%E3%83%84%E3%82%A3