「セミフ」・シェンテュルク


2007-2008シーズンのトルコ
リーグ得点王で、トルコの2008年
欧州選手権ベスト4に貢献した
選手は◯◯◯・シェンテュルク?
センナ
グミサ
レイフ
セミフ(答)
29%
「セミフ・シェンテュルク」

セミフ・シェンテュルク(Semih Şentürk, 1983年4月29日 – )は、トルコ・イズミル出身のサッカー選手。元トルコ代表。ポジションはフォワード。
フェネルバフチェでは、なかなかスタメン出場もできない状況が長らく続いていた。しかし、2007-08シーズンでは頭角を現し、通算17ゴールを挙げ、そのシーズンのスュペル・リグ得点王に輝いた。
UEFA EURO 2008ではグループリーグスイス戦や、準々決勝クロアチア戦、さらに準決勝ドイツ戦において、劣勢の中で劇的な同点ゴールを挙げ、その勝負強さを遺憾なく発揮した。結果的に同大会ではチームトップの3得点を挙げ、トルコのベスト4進出に貢献した。
引用元:セミフ・シェンテュルク – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BB%E3%83%9F%E3%83%95%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%82%A7%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%A5%E3%83%AB%E3%82%AF