今井雄太郎、高橋一三、松本幸行「シーズン20勝」


次のうち、シーズン20勝を
達成したことがある
プロ野球の投手を1つ選びなさい
今井雄太郎(答)21勝1984 
山本昌
遠藤一彦
高橋一三(答)22勝1969
野茂英雄
西崎幸広
阿波野秀幸
松本幸行(答)20勝1974
42%


中日が巨人の10連勝を阻止して
優勝を果たした1974年に
20勝をあげ最多勝を獲得した
中日の投手誰?
松松俊彦
平沢秀行
小川幸隆
松本幸行(答)
まつもとゆきつら

エフェクト
1974年に20勝で最多勝に輝いた中日の投手
松本幸行
まつもとゆきつら(答)

今井 雄太郎(いまい ゆうたろう、1949年8月4日 – )は、新潟県長岡市出身の元プロ野球選手(投手)、野球解説者、タレント。愛称は「雄ちゃん」「雄さん」など。
史上14人目・昭和最後の完全試合達成者。

>それ以来、眠っていた才能が一気に開花し、1978年8月31日の対ロッテ戦(宮城)では史上14人目の完全試合を達成し(日本プロ野球史上唯一の指名打者制度での完全試合達成)、同年のリーグ優勝にも大きく貢献。1981年には19勝15敗で最多勝を村田兆治(ロッテ)と分け合い、1984年にも21勝9敗、防御率2.93の成績で最多勝・最優秀防御率・ベストナインのタイトルを獲得、チームの6年ぶりの優勝に貢献した。リーグ優勝決定時には胴上げ投手としてマウンドに立っていた。日本シリーズの試合前に酒を飲まされたこともあるが、完全試合を達成した試合前には飲んでいなかったとのこと[4]。
引用元:今井雄太郎 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%8A%E4%BA%95%E9%9B%84%E5%A4%AA%E9%83%8E

山本昌(やまもとまさ、本名:山本 昌広(やまもと まさひろ)、1965年8月11日 – )は、東京都大田区生まれ、神奈川県茅ヶ崎市出身の元プロ野球選手(投手)、野球解説者、野球評論家、スポーツコメンテーター。茅ヶ崎市の市民栄誉賞を受賞している。
引用元:山本昌 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B1%B1%E6%9C%AC%E6%98%8C

遠藤 一彦(えんどう かずひこ、1955年4月19日 – )は、福島県西白河郡西郷村出身の元プロ野球選手(投手)・コーチ、解説者。
元プロ野球選手の遠藤政隆とは従弟にあたる。

経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
学校法人石川高等学校
東海大学
横浜大洋ホエールズ (1978 – 1992)
コーチ歴
横浜ベイスターズ (1997 – 2003)
引用元:遠藤一彦 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%A0%E8%97%A4%E4%B8%80%E5%BD%A6

高橋 一三(たかはし かずみ、1946年6月9日 – 2015年7月14日)は、広島県府中市出身のプロ野球選手(投手)、野球指導者[1][2]。元・山梨学院大学硬式野球部監督[1]。

経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
広島県北川工業高等学校
読売ジャイアンツ (1965 – 1975)
日本ハムファイターズ (1976 – 1983)
引用元:高橋一三 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E6%A9%8B%E4%B8%80%E4%B8%89

野茂 英雄(のも ひでお、1968年8月31日 – )は、大阪府大阪市出身の元プロ野球選手(投手)。NPBとMLBで活躍した。2016年2月からサンディエゴ・パドレスのアドバイザーに就任[1][2][3]。
長男は北海道日本ハムファイターズの球団通訳[4][5][6]。

経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
大阪府立成城工業高等学校
新日本製鐵堺
近鉄バファローズ (1990 – 1994)
ロサンゼルス・ドジャース (1995 – 1998)
ニューヨーク・メッツ (1998)
ミルウォーキー・ブルワーズ (1999)
デトロイト・タイガース (2000)
ボストン・レッドソックス (2001)
ロサンゼルス・ドジャース (2002 – 2004)
タンパベイ・デビルレイズ (2005)
カンザスシティ・ロイヤルズ (2008)
引用元:野茂英雄 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8E%E8%8C%82%E8%8B%B1%E9%9B%84

西崎 幸広(にしざき ゆきひろ、1964年4月13日 – )は、滋賀県大津市出身の元プロ野球選手(投手)。右投右打。現在は野球解説者、タレント。現役時代は日本ハムファイターズ、西武ライオンズで活躍した。
長女は女優の西崎あや、次女はタレントの西崎莉麻。

経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
滋賀県立瀬田工業高等学校
愛知工業大学
日本ハムファイターズ (1987 – 1997)
西武ライオンズ (1998 – 2001)
引用元:西崎幸広 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E5%B4%8E%E5%B9%B8%E5%BA%83

阿波野 秀幸(あわの ひでゆき、1964年7月28日 – )は、神奈川県横浜市旭区出身の元プロ野球選手(投手)、プロ野球コーチ。
2016年からは読売ジャイアンツの三軍投手コーチを務める。

経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
選手歴
横浜市立桜丘高等学校
亜細亜大学
近鉄バファローズ (1987 – 1994)
読売ジャイアンツ (1995 – 1997)
横浜ベイスターズ (1998 – 2000)
引用元:阿波野秀幸 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%BF%E6%B3%A2%E9%87%8E%E7%A7%80%E5%B9%B8

松本 幸行(まつもと ゆきつら、1947年6月5日 – )は、大阪府大阪市出身の元プロ野球選手(投手)。

経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
大阪商業大学附属高等学校
デュプロ印刷機
中日ドラゴンズ (1970 – 1979)
阪急ブレーブス (1980 – 1981)
引用元:松本幸行 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E6%9C%AC%E5%B9%B8%E8%A1%8C