ムース 響良牙


次の漫画『らんま1/2』の
登場人物のうち、水をかぶると
姿が変わるものを全て選びなさい
ムース(答)
久遠寺右京
響良牙(答)
シャンプー(答)
早乙女玄馬(答)
77%

『らんま1/2』(らんまにぶんのいち、ラテン文字表記: Ranma 1/2)は、高橋留美子による日本の漫画作品。1987年36号 – 1996年12号まで小学館「週刊少年サンデー」に連載されて単行本は全38巻刊行。2002年から2003年にかけて新装版が出版された。劇場版やオリジナルビデオアニメ(OVA)版やまたはオリジナルストーリーで実写テレビドラマ化もされた。

水をかぶると女になってしまう高校生格闘家・早乙女乱馬とその許婚・天道あかねの交流を軸に家族・友人を巻き込んだドタバタ騒動[1]の日常を描いた格闘ラブコメ作品。

あらすじ[編集]
早乙女乱馬は、幼少の頃より無差別格闘流の修行に励む高校生。ある時、修行のため中国へ渡ったが、父・早乙女玄馬と共に悲劇的伝説が伝わる泉が多く湧く修行場「呪泉郷」で稽古中に、父の玄馬は熊猫溺泉(ションマオ・ニーチュアン、パンダが溺れた泉)に、乱馬は娘溺泉(ニャン・ニーチュアン、若い娘が溺れた泉)に落ち、それぞれ水をかぶるとパンダと女の子になり、お湯をかぶると元の姿に戻るという変身体質を背負ってしまった。
引用元:らんま1/2 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%89%E3%82%93%E3%81%BE1/2

早乙女家[編集]
早乙女乱馬(さおとめ らんま)
声 – 男Ver.&少年時代・山口勝平 / 女Ver.&少年時代・林原めぐみ 演 – 賀来賢人
本作の主人公。風林館高校1年生。16歳。無差別格闘早乙女流二代目、元祖無差別格闘流後継者候補。あかねとは親同士が決めた許婚。中華服を愛用している。後ろ髪をおさげにして束ねているのが特徴。幼い頃から父親に連れられて武者修行の旅を続け、中国に修行に行った際に呪泉郷の「娘溺泉」に落ちたことで、水をかぶると女になり、湯をかぶると男に戻る体質となった。アニメでは女性化すると髪が赤くなる。また、女性化したときは「らんま」とひらがなで表記される。猫が苦手。あかねに対してはついつい軽口をたたき怒らせてしまい、言い争いが絶えない。

早乙女玄馬(さおとめ げんま)
声 – 緒方賢一
乱馬の父親であり、師匠。八宝斎の弟子で、実戦格闘技「無差別格闘早乙女流」の開祖。修行先の呪泉郷で「熊猫溺泉」に落ちたため、水をかぶるとパンダになる。
早雲とは八宝斎の元で修行していた頃からの親友で、お互いの子供を結婚させる約束をしていた。性格はかなりチャランポランで、空約束を乱発して借りや因縁や敵を作りまくっている。

シャンプー【珊璞】
声 – 佐久間レイ
女性を中心とする中国の武闘民族・女傑族(ニィチェズゥ・じょけつぞく)の少女。中国で修行中だった女らんまに敗れたため、らんまの命を狙って追い回していたが、男乱馬にも敗れたため、掟により夫にしようと求愛する。呪泉郷の猫溺泉に落ちたため、水をかぶると猫になる。

ムース【沐絲】
声 – 関俊彦
シャンプーの幼馴染。暗器の達人。シャンプーが大好きだが、3歳の頃に敗れたため、ほとんどまともに相手にされていない。呪泉郷の鴨子溺泉に落ちたため、水をかぶるとアヒルになる。眼鏡を外すと目の前の物や人物を全く判別できない程のド近眼。

響良牙(ひびき りょうが)
声 – 山寺宏一
乱馬の転校前の学校時代の同級生で、ライバル。我流の武闘家。水をかぶると黒い子ブタになる。あかねに片想いをしている。子ブタの姿の時はあかねに「Pちゃん」と呼ばれる。後に雲竜あかりがガールフレンドとなるが、あかねへの想いは捨てきれていない。極度の方向音痴。
引用元:らんま1/2の登場人物 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%89%E3%82%93%E3%81%BE1/2%E3%81%AE%E7%99%BB%E5%A0%B4%E4%BA%BA%E7%89%A9