『怪獣総進撃』『ゴジラVSメカゴジラ』


次のうち、怪獣ラドンが
登場した映画を全て選びなさい
『ゴジラVSデストロイア』
『怪獣総進撃』(答)
『ゴジラVSメカゴジラ』(答)
36%

ラドン(Rodan)は、映画『空の大怪獣ラドン』をはじめとする東宝製作の怪獣映画に登場する架空の怪獣である。ゴジラ、モスラと共に東宝三大怪獣と称される。

特徴[編集]
翼竜プテラノドンが突然変異した怪獣。特撮美術監督の渡辺明がプテラノドンをモチーフにデザインしており、名の由来にもなっている。頭には2つに分かれた突起が生えており(『ゴジラvsメカゴジラ』では3本)、鳥類と同様の嘴に歯が生えている(元となったプテラノドンにはない)。腹部にはニードルのようなゴツゴツとした鱗がある。着地しての直立二足歩行が可能で、翼を広げたままで陸上走行を行うことも多い。巨大な上に超音速で飛ぶため、ソニックブームを巻き起こし、飛ぶだけで市街を破壊してしまう。

ラドンが登場する映画リスト[編集]
公開順。右は各作品に登場する怪獣。(ラドン・他の怪獣の順)

空の大怪獣ラドン(1956年) – ラドン、メガヌロン
三大怪獣 地球最大の決戦(1964年) – ラドン、ゴジラ、モスラ(幼虫)、キングギドラ
怪獣大戦争(1965年) – ラドン、ゴジラ、キングギドラ
怪獣総進撃(1968年) – ラドン、ゴジラ、ミニラ、モスラ(幼虫)、アンギラス、バラゴン、ゴロザウルス、マンダ、バラン、クモンガ、キングギドラ
ゴジラvsメカゴジラ(1993年) – ラドン、ゴジラ、ベビーゴジラ、メカゴジラ、
ゴジラ FINAL WARS(2004年) – ラドン、ゴジラ、ミニラ、モスラ(成虫)、カマキラス、クモンガ、ガイガン、マンダ、エビラ、アンギラス、キングシーサー、ヘドラ、モンスターX→カイザーギドラ
引用元:ラドン (架空の怪獣) – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A9%E3%83%89%E3%83%B3_(%E6%9E%B6%E7%A9%BA%E3%81%AE%E6%80%AA%E7%8D%A3)