辻恭彦「ダンプ」


次のうち、ゲーム
『メタルマックス』シリーズで
戦車として登場しないのは?
(画像選択肢)
1救急車
2ダンプカー(答)
3バス
4バギー
24%


このニックネームで呼ばれた
阪神と大洋で活躍した捕手は?
(ダンプカーの画像)
つじやすひこ(答)
辻恭彦

『メタルマックス』(METALMAX)は、データイーストより1991年5月24日に発売されたファミリーコンピュータ用ソフト。略称はMM。ジャンルはロールプレイングゲーム。

2010年4月27日よりWiiのバーチャルコンソールにて配信中。2013年1月9日より、ニンテンドー3DS版バーチャルコンソールにて配信された[2]。

1995年9月29日にリメイク作である『メタルマックスリターンズ』(METALMAX RETURNS)がスーパーファミコンより発売された。リターンズの略称はMMR。2011年11月15日よりWiiのバーチャルコンソールで配信された。

登場車両[編集]

ワイルドバギー
戦車ではないが、大砲や機銃を積み込んであり、戦闘が可能。『リターンズ』では、車内から一部の人間用射撃武器で攻撃することが可能だが、ガス攻撃が直撃するという欠点がある。シャーシが軽く小さなエンジンで装備を充実させ易いものの、守備力もあまり上げられない。入手イベントが海辺の工場で、社長の花占い頼みだが、初期装備の副砲がグループ攻撃可能なので重要な戦力になる。

バン
ただのバンではなく救急車。戦車ではない。人命を救う役割でありながら戦闘を行うというギャップの大きさから、ユーザーから高い人気を誇る。元が救急車なので、移動中に搭乗者のヒットポイントを回復することができるという地味ながら優れた特性がある。ただし入手イベントは肉弾戦を強いられる強力な賞金首「マッドマッスル」との戦いの後のため、苦労する。
初期状態では武装が不可能で装甲も薄いが、元が軽量な上に穴を開ける余地が多く、改造次第では最強ともなり得る可能性を持つ。雑魚一掃用の機銃2連装備からボス戦に特化した大砲やS-Eで固めた装備まで、幅広いカスタマイズが楽しめる。
引用元:メタルマックス – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%A1%E3%82%BF%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9


引用元:VC メタルマックス2 https://www.nintendo.co.jp/wii/vc/vc_mmx2/vc_mmx2_05.html

辻 恭彦(つじ やすひこ、1942年6月18日 – )は、愛知県名古屋市西区出身の元プロ野球選手(捕手)・コーチ、解説者。

阪神在籍時、同姓の辻佳紀捕手(ヒゲ辻)と区別するため、土井垣武がダンプの愛称をつけた。「ダンプ」という愛称は、運送会社出身であった事と、怪我が少なく丈夫で長持ちというところに由来している。プロでの実働期間は22年もの長期に亘り、42歳まで現役に在った。
引用元:辻恭彦 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BE%BB%E6%81%AD%E5%BD%A6

コメント

  1. ファルス より:

    これは何というタイトルのゲームですか??

    • IWIK より:

      こんにちは。はじめまして、コメントありがとうございました。
      このゲームは『クイズマジックアカデミーTHE WORLD EVOLVE』というゲームです。
      ゲームセンターに設置されている、オンライン対戦・協力型クイズゲームになります。
      https://p.eagate.573.jp/game/qma/13/p/top