レナード号


漫画『ろくでなしBLUES』の
主人公・前田太尊が乗っていた
初代の原付バイクの名前は?
ネオ・チャベス号
カマチョ号
高橋ナオト号
レナード号(答)
59%


漫画『ろくでなしBLUES』の
主人公・前田太尊が乗っていた
初代の原付バイクの名前は
レナード号ですが

2代目のバイクの名前は?
ネオ・チャベス号(答)

『ろくでなしBLUES』(ろくでなしブルース)は、森田まさのりによる日本の少年漫画作品。またそれを原作にしたアニメ、実写映画。1988年25号から1997年10号まで『週刊少年ジャンプ』(集英社)に連載された。

コミック版は全42巻。文庫版は全25巻。雑誌形態の総集編集英社オリジナル版は雑誌掲載時カラー完全再現、B5判、カバー無しで完全版エクストラとして全12巻で2008年 – 2009年にかけて月刊で刊行。

概要[編集]
東京都武蔵野市の吉祥寺にある帝拳高校(建物のモデルは調布市にある東京都立神代高等学校)周辺を主な舞台とした、ヤンキー達による学園モノ漫画である。ギャグを所々にちりばめた短編と、他校の強敵とのバトルがメインの長編ストーリーの組み合わせによって構成されており、ボクシングも重要なテーマのひとつになっている。

「何やってんだおまえわ!」や、「そうぢゃねえ!」といった独特のセリフ表記や、キャラクターの独特のポーズ・表情・リアクションも本作の特徴の一つである。

前田太尊(まえだ たいそん)
本作の主人公。
一年生の時、ボクシング部と応援団との抗争を腕っ節と男気で治め帝拳高校の実質的な番長となったが、そういう類の地位には全く興味を持っていない。東京四天王の一人に数えられるほどのケンカ強さを持つが、その力をもって周囲に権力を誇示したりはせず、男気に溢れ仲間を大切にするため信望も厚い(大橋いわく「愛の戦士」)。しかし、「負けない」事に対するプライドは誰よりも強く、売られた喧嘩は全て買う上に、一度負けた相手にも負けを認めず自ら喧嘩を売る。初期は軽い癖毛のリーゼントだったが、だんだんとひさしが短くなっていく。怒るとろれつが回らなくなり、完全にキレると関西弁になる。凄まじいほど単純な性格で、感動的な話にはとことん弱く涙もろい。エロネタになると赤面したあげく気絶するなど非常に純情。どこか抜けており、変なところで小心。スポーツテスト以来禁煙するが、以降も時折は吸っている。学業成績は最悪で、試験の度にほぼ全ての科目で赤点を取り、英語4点など一桁台の点数を取ることも珍しくない。

愛車のスクーターには「チャベス号」「レナード号」などと、尊敬するボクサーの名前を付けている。卒業後はプロボクサーになり世界6階級制覇を狙う。原田との対戦時点では16戦16勝15KO、うち1ラウンドKOが10と驚異的な戦績を残している。
引用元:ろくでなしBLUES – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%8D%E3%81%8F%E3%81%A7%E3%81%AA%E3%81%97BLUES