コッパイ星人


2013年に発売されたWii U用の
ゲーム『ピクミン3』に登場する
3人の主人公は◯◯◯◯星人?
パテピイエ
コグッホタ
コッパイ(答)
17%

『ピクミン3』(ピクミンスリー、Pikmin 3)は、任天堂より2013年7月13日に発売されたWii U用ゲームソフト。『ピクミン』『ピクミン2』の続編。

ストーリー[編集]
星暦20XX年。宇宙の果てでとある星が滅びようとしていた。

その惑星の名前はコッパイ。第五次ベビーブームによる爆発的な人口増加と無計画な気質が原因でコッパイ星の住民はほとんどの食料を食べ尽くしてしまい、深刻な食料危機に陥ってしまったのだ。そこで、彼らは食料のある星を探すべく、無人探査機『スパロウ』を多数宇宙のあちこちへと放ったが、一向に成果は上がらなかった。

誰もが諦めかけたその時、最後の一機から有力な情報が送られてきた。

PNF-404と名付けられたその惑星を調査するため、3人の専門家が招集され、送り込まれる事になった。

27万9千光年の長い航海を終えて惑星PNF-404にへの着陸体制に入った時、宇宙船・ドレイク号は事故により不時着し、3人はバラバラに散らばってしまう。隊員の1人であるアルフは、降り立った先で動物とも植物ともとれない不思議な生物「ピクミン」と出会うが、コッパイ星に戻るために必要な「ワープドライブ・キー」を紛失したことに気づく。ワープドライブ・キーや他の隊員たち、そして明日を生き、母星を救うための食料を求めてアルフはピクミンを導いていく…。

コッパイ星人[編集]
アルフ
声:若井淑
本作の主人公の一人の青年。前向きで熱心かつ仲間思いで親切な性格で、「ドレイク号」のエンジニアでもある若き隊員。一人称は「ボク」。兄弟がたくさんおり、自身は15人兄弟の13番目らしい。祖父はドレイク号の設計者。調査隊のキャプテンであるチャーリーを尊敬している。スーツカラーは水色。
プレイの初めの際は、必ず彼がリーダーキャラクターとして設定されている。
『大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii U』では、オリマーのカラーバリエーション扱いで「ピクミン&アルフ」名義でプレイヤーキャラクターとして参戦している。性能はオリマーと共通。キャプテン・オリマー#大乱闘スマッシュブラザーズシリーズも参照。
引用元:ピクミン3 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%82%AF%E3%83%9F%E3%83%B33

人物[編集]
『ピクミン』(以降、『1』)、『ピクミン2』(以降、『2』)、『Hey! ピクミン』(以降、『Hey!』)の主人公。一人称は「私」。『ピクミン2』での声優は戸高一生。『ピクミン3』(以降、『3』)にも、登場する。

ホコタテ星という惑星の運送会社「ホコタテ運送」に宇宙船のドライバーとして勤務する男性。小型貨物から宇宙資源までさまざまな物資の運搬を頼まれ、宇宙航海士としては確かな腕を持つ。公式サイトによると「結構名前の知られたベテラン宇宙航海士」らしい。

既婚者で、家族は妻と息子、娘がいる。家族への愛情は強いが、日記や家族からのメールによると妻には頭は上がらない。『1』での彼の日記や『2』での図鑑メモを見ると、宇宙の「冒険家」になるという夢があるようで、未開の星の探索の危険さを認識しながらも、ロマンを持ちながら楽しんでいるという節が見受けられる。
引用元:キャプテン・オリマー – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AD%E3%83%A3%E3%83%97%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%AA%E3%83%9E%E3%83%BC