摩神英子


1986年に公開されたアニメ映画
『プロジェクトA子』の
主人公・A子のフルネームは?
代栄摩原大
徳英神子寺
摩神英子(答)
41%

エフェクト
映画『プロジェクトA子』の主人公のフルネーム
摩神英子
まがみえいこ(答)

プロジェクトA子
『プロジェクトA子』(プロジェクトAこ)は、創映新社製作のアニメ映画。1986年6月21日に松竹富士系にて公開された。学園、更には街、宇宙船を巻き込んでいくハチャメチャバイオレンスギャグ作品。併映は『旅立ち 亜美・終章』。続編がOVAで作成される。音楽はテンポの良いアメリカンサウンドを取り入れロサンゼルスで収録、リッチー・ジトー(英語版)、ジョーイ・カーボーンが参加して話題にもなる。

ジャッキー・チェン主演の『プロジェクトA』がタイトルの元ネタである。

元は『くりいむレモン』の1本として企画がスタートした。このため初期の脚本では濡れ場が存在している。

実質的なシナリオライターは存在せず、監督の西島克彦と作画監督の森山ゆうじが1/3ほどのストーリーを練り上げ、森山が絵コンテを描きながらストーリーを進め、西島がチェックを入れる形で制作された。

当時ラポート社から発行されていたアンソロジー本には、萩原一至の作品が掲載されている。

登場人物[編集]
摩神英子[1]
声:伊藤美紀
声優の伊藤美紀の初主演作品となる。
以前の学校で問題を起こし、C子と共にグラビトン学園に転校してくる。
過去の隕石落下の影響で人間離れした怪力と肉体的な頑強さを手に入れる。リストバンドは怪力を押さえ込む為の重り。C子とは友情で堅く結ばれている。
小説版では父親がスーパーマンであるかのような描写がある。
本編でも両親ともに日本人離れした容姿で描かれており、父親はデイリー・プラネット紙を読んでおり、母親はワンダーウーマンのコスチュームの柄のエプロンをしている。更に海外版コミックでは両親の名前はクラークとダイアナである。
角川スニーカー文庫版では同性愛者。喫煙や飲酒を嗜むが、家族には飲み過ぎを咎められる程度。C子とは恋人同士だが、他の少女と浮気もする。
怪力以外は常識的なキャラクターだったアニメ版とは異なり、同作では刹那的な快楽主義者として描かれている。
引用元:プロジェクトA子 – Wikipedia https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%82%AF%E3%83%88A%E5%AD%90